🐼ひじパンダのプロフィールはこちら🐼

成都パンダ赤ちゃんに触れあえるパンダ繁殖基地への行き方

中国旅行
スポンサーリンク


スポンサーリンク



3日目の朝は生憎の曇り空だったが、予定した通り成都に行く前から楽しみにしていたパンダを見に行くことが出来た。中国の動物と言えばパンダが有名だが、「成都」はパンダの発祥地と言われている。そのためか、街の到る所でパンダを押している商品等が見られる。

中国の四川省成都はこちら。

スポンサーリンク

地下鉄からの行き方

パンダを見られる「成都パンダ繁育研究基地」に行くためには上の3号線「熊猫大道」駅からバスで行くのが便利♪成都市内の地下鉄の値段は近い駅だと2元(2018年12月現レートで32.58円)、遠くの駅に行っても7元(114円程)なので驚くほど安い。地下鉄にいくら乗ってもあまり負担を感じない。

熊猫大道駅に着くとこんな看板を目にする。。。パンダを驚くほど可愛くアレンジしているけど、ちょっとやりすぎなような。。。

A出口から地上に上がるとパンダ模様のバスが見えるので、凄く分かり易いと思う。

バスの近くにチケット売り場があり、ここでチケットを購入。外国人の観光客も来るので、スタッフは少し英語が話せる。

パンダ基地に行くまで片道53元(約863円)、往復55元(約896円)。片道料金と往復料金の値段設定が33円程しか変わらないという謎の料金設定だ。もちろん、Hijiさんは往復でチケットを購入。自分を含めて外国の観光客はみんな現金での支払い。現金を支払った後にスタッフが会社の携帯電話のQRコードでスキャンをして発券していた。QRコードで支払わないと発券できないようだった。現金で支払ったけどここでもキャッシュレス。。。

バスに乗り込むと異様な光景が。。。バスのシートは全てバンダ。。。なんだろう。。。ちょっと怖い。。。

後ろからだと普通だ。

スポンサーリンク

バスを降りてから

熊猫大道駅からバスで15分程するとパンダ基地の近くに到着。パンダ基地の入り口までバス停から15分ほど歩く必要がある。

少し歩くと入り口に到着。入り口のところに窓口があるので、そこでチケットを購入できる。外国人のお客さんも来るので、スタッフは少しは英語がわかる。

チケットを購入。かわいらしいチケットだ。チケットの料金は58元(945円ほど)。観光地だけあってチケットの料金はそこまで極端に安くないが、外国人からすると良心的な値段に感じられた。

スポンサーリンク

パンダ繁殖基地に入ってから

中に入ると何故か行列が出来ている。。。何の列か気になって見てみると、パンダ基地の中を回っている小さい観光バス(有料)のようなものを待っている人達のようだ。自分は待つのが嫌いな性格なので、歩いて回ることにした。

少ししてから知ることになるのだが、パンダ基地はかなり広い。。。おそらく歩いて全部回ることを考えたら1日かかると思う。どうしてミニバスが園内を走っているのか理由がわかった。

園内の道は基本的にどこもこんな感じだ。観光客は結構いたけど、園内が広すぎて基本的にどこも静かだ。。。自然の中を歩くのは心が無になって好きだ。

しばらくすると「レッサーパンダ」を発見!そうだ!こいつもパンダだった(><)/パンダ基地ではレッサーパンダも見られます。

もう少し歩くと行列が。。。赤ちゃんパンダが見られるそうなので自分も並んでみた。平日の午前中なのにまあまあ人がいた。

施設の中に入るとこんな注意書きがあった。中国語、英語、日本語、韓国語。つまり、ここのメインのお客さんはこの国の人達。日本人も結構来るんだな~って思った。さて、さらに進むと。。。

いたーーーーー(><)///!!!!超かわいい!!!なんか、ただぶっ倒れているだけのパンダもいるし、落ち着きのないパンダもいる!!!ぬいぐるみみたい。。。一匹欲しい。。。

さて、ジャイアントパンダはどこにいるんだ???と思い先に進むと。。。

いた!!!2匹いた!!!奥のパンダ、食べてる!!!手前のパンダ、これから食べるところ!!!

ひたすら食べる。。。とにかく、食べる。。。次から次へと食べる。。。何だろう。。。食べるのが好きなHijiさんはパンダに凄く親近感が沸いてしまった(汗)

少し進むともう一匹パンダを発見!!!やっぱり食べてる(笑)

1本目(?)を食べ終わって何か探してる。。。何を探してる???

再び食べ始める!!!何となくドヤ顔に見えるのは自分だけだろうか???「俺(私?わたくし?あたい?)はこんなに食べられるんだぞ!Hijiもこのくらい食べてみろ!」という挑戦状を叩き付けれているような気がした。。

このパンダの食べてる動画をYou Tubeにアップロードしてみたのでぜひ見て欲しい↓

友達にこの写真と動画を見せたら「ティムタム(オーストラリアのお菓子)を食べてるHijiさんみたいだね」って言われた(笑)。。。う~ん。。。否定できない(汗)

園内が広すぎて歩き疲れたので、園内を全て周らず全てのパンダを見ることは出来なかったが、十分にパンダ基地を満喫出来たと思う。ちょうど帰ろうとしたときにタイミング良く雨が降り始めて来た。雨の中パンダを見るのは避けたかったので運がとても良かった。

中国に危ないイメージを持つ日本人も結構いると思うんだけど、どこが危ないんだろう。。。木だけを見て森を見てない人が多いような気がするんだけど。。。色んな意味で日本の未来の方が危ない気がするんだけど。。。

パンダを見た後は2日目に会った友人が通っている大学を見学してきた。それは次回のブログで書こうっと♪

Facebook : https://www.facebook.com/hijisan333

Twitter : https://twitter.com/hijisancom ( Mobile : hijisancom “Kenichi Hijikata”)

Instagram : https://www.instagram.com/hijisan/ (Mobile : hijisan “Kenichi Hijikata” )

LINE / WeChat / Kakao ⇒ hijikuniine


スポンサーリンク



 

コメント

  1. […] (以前の記事はこちら⇒四川省「成都」3日目 ① 「パンダ基地」 […]

  2. […] (中国旅行でパンダを見たときの記事はこちら⇒四川省「成都」3日目 ① 「パンダ基地」) […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました