🐼ひじパンダのプロフィールはこちら🐼

【四川美女】 成都旅行で会った日本語学習者は四川美女だった

中国旅行
スポンサーリンク


スポンサーリンク



成都旅行もついに5日目、この日の夜も他の中国人の日本語学習者に会って来た。その間に成都で日本語を学習している人に何人かあったのだが、今回の成都の記事は「日本語学習者シリーズ」ではないので割愛をさせて頂くが、また何かしらの形で書きたいと思っている。2日目に登場した日本語学

スポンサーリンク

成都旅行5日目は日本語学習者と会いに

この日の昼ご飯は2日目の学習者の子と一緒に。キャッシュレスの多いお店で1人でレストランに行く勇気はあまり無いので、日本語が出来る友達がいて本当に助かる。。。こちらがそのときのご飯。。。覚えている限り、右の大きいお皿のものは50元くらい(オーストラリア$10くらい)、左の料理は3品合わせて50元くらい(オーストラリア$10くらい。。。激安!!!)他のレストランに行っても思ったのだが、野菜中心の料理とデザートは成都ではかなり安い。原価が安いからであろうか。

これ全部合わせてオーストラリア$20。左の3品だけ頼んでいたら2人で$10でお腹いっぱいだったと思うと超絶安い。。。自分も彼女も結構頑張って食べたんだけど、食べきれませんでした。注文しすぎました(中国から帰った後に少し太ったのは明らかに食べすぎですね)。。。

さて、この日の夜は成都で日本語を学習している他の中国人の方に会いに行った。

待ち合わせの場所の名前は忘れてしまったけど、かなり綺麗で大きなショッピングモール。中に入ってみるとそこは。。。

めちゃピカピカで綺麗なショッピングモール!!!何これ???レストランのある階以外はそこまで人は多くなかったけど、なんか、こんなに綺麗なショッピングモールは久しぶりに見たかも。。。日本語を勉強している中国人の子はお母さんとの買い物のため、遅刻。。。まあ、ショッピングセンターを回ってみたかったし、ちょうど良かった。。。1時間後くらい待っていると。。。現われた!!!

あれ?めちゃ可愛い子が現われたんですけど(写真は下へ)。。。2日目に会った子とはまた別の可愛さのある子(そのときの記事のリンクは上へ)。。。さすが中国人の友達が皆、口を揃えて「成都の女の子は可愛い子が多いよ」と言うだけあってレベルが高い。。。

彼女の日本語はまだ初級で話せず。英語も話せず。Hijiさんも全く中国語が話せず。。。では、どうやって会話をしたかというと。。。

ひじパンダ
ひじパンダ

Wechatの翻訳機能を使って会話をしました(><)/

目の前にいるのにWechatでスマートフォンを通して会話をするのはお互いにもどかしかったけど、それでも楽しかった。スマートフォンという時代の流れに感謝をしないといけないと思いました。10年前だったら意思疎通を出来ずに沈黙で終わっていたからね。

ご飯はこちらのショッピングセンターのレストランで食べることに。

これが中国スタイルか。。。めっちゃ注文してきた(汗)でも全体的に本当にあっさりした味だったので、かなり食べることが出来ました。旅行中にレストランに結構行ったのだけど、思ったのは成都の料理は全体的に味付けが薄くて日本人好みの味(たぶん、日本で食べる料理よりも味付けが薄い)。四川料理は辛いものが多いので、辛いのが苦手な人はちょっと大変かもしれないけど。甘いものも甘さ控えめだ(たぶん、日本で食べる甘いものより甘さ控えめ)。オーストラリアで自分の舌が狂ったとは思えないので、間違いないと思う。

スポンサーリンク

中国で初めてカラオケに行って来ました

ご飯を食べた後はカラオケに行くことにした。自分も彼女もカラオケが好きなので、事前に行く約束をしていた。

日本語を勉強しているだけあって、前半は彼女が知っている日本語の歌を歌っていた(後半は中国語の歌を歌っていました)。カラオケが好きなだけあって歌が上手でした。

自分が知っている日本語の歌の選曲が少なかったけど、スクリーンから知っている曲を頑張って見つけて歌いました。曲を探しているとあの曲が。。。

スラムダンクのエンディングテーマソング、「世界が終わるまでは」(><)///

彼女もスラムダンクは知っているようで、歌ったら感動してくれました。スラムダンクが好きで良かったです。

安西先生に感謝しました(T^T)/ 「カラオケが。。。カラオケが歌いたいです。。。」

あれ?なんかフルーツとかビールが沢山来ました。。。さっき沢山食べたからあまり食べられないけど(汗)それでもせっかく注文をしてくれたので、出来るだけ頑張りました。

晩ご飯もカラオケも彼女がお金を出してくれました(汗)オーストラリアドルをたくさん中国元に両替をして来たし、普通に全部自分が払うと何回も言ったのだけど断られた。。。知らない間におそらくQRコードでササっと支払いをされてしまった。。。

今回の旅、現地でお金を全然使ってない。。。持っていったお金の半分しか使わず。。。会った人、皆に奢られてしまった。。。後から聞いたのだけど、中国の人ってお客さんをもてなす文化があるみたいで、海外から来た友達とかに奢るとか普通にするみたい。。。成都で会った友達が日本に来たら恩返ししないと!!!美味しいお店に絶対に連れて今度は自分が奢る!!!と決意しました。

初めて会ったのに色々とありがとうございました。電車が無くなったので中国版Uberの「滴滴」を呼んでくれて無事に帰宅することが出来ました(><)/中国が危ないなんて言っている人、ちょっと考えを改めるべきだと思います。ちなみに、成都は夜遅くに女の子が歩いても普通に大丈夫なようです。夜遅くに女の子が1人で歩けるのは治安の良い証拠です。

「次回は日本語か中国語でちゃんと話せるようになれたらいいね」と言いつつ、中国語の勉強はまだあまり進んでおらず(汗)口だけで終わらず頑張らないと。。。

You Tube : hijisan.channel

Facebook : https://www.facebook.com/hijisan333

Twitter : https://twitter.com/hijisancom ( Mobile : hijisancom “Kenichi Hijikata”)

Instagram : https://www.instagram.com/hijisan/ (Mobile : hijisan “Kenichi Hijikata” )

LINE / WeChat / Kakao ⇒ hijikuniine


スポンサーリンク



 

コメント

  1. 紀平佳和 より:

    HIJISAN様
    はじめまして、紀平(きひら)と申します。ご執筆された記事を楽しく読ませていただきました。来年、成都への旅行を検討しておりまして、現地にお住いの日本語学習者の方々にご案内をいただければ非常にありがたいと存じております。当方、家内とも中国語を話せず、外国語でしたら英語での意思疎通は可能です。もし可能であれば日本語学習者の方々をご紹介いただけないかと存じ、ご連絡を差し上げた次第でございます。ご意向をお聞かせいただければ幸いでございます。もし、当方の属性がHIJISAN様のご判断の一助になればと思い、基本的な点をご報告申し上げます。
    年齢:52歳
    職業:国際機関職員(東南アジア諸国連合事務局)
    住所:インドネシア・ジャカルタ
    他にご報告すべき点がありましたらご教示ください。お願い申し上げます。

    • Hijisan より:

      ブログを読んで頂きありがとうございます。都合が合えば自分が案内させて頂くことも可能です。友人は忙しい人達が多いので。。。もしも可能であればブログに載せているSNSまたはGMAILの方に連絡を頂くことは可能でしょうか。どうぞ宜しくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました