🐼ひじパンダのプロフィールはこちら🐼

【英語学習のコツ】英語が上手くなるためにやるべき11のこと

オーストラリア
シドニー/オペラハウス
スポンサーリンク


スポンサーリンク



どのように英語の勉強をしましたか?

オーストラリアにいた時に時折、このように聞かれることがありました。別に語れるほど英語力が高いとは思わないけど、多少は会話についていけるレベルにはあるとは思う。カナダのトロントにいた頃、語学学校で英語は中上級レベルだったけど、語学学校でいくらレベルが高くても普段の生活の中で使えなければ全く意味がないってその当時から思っていて、語学学校以外のところでも英語学習の場所を求めていたのを今でも覚えている。

ひじパンダ
ひじパンダ

語学学習は質よりも量

カナダで通っていた語学学校の先生の言葉だ。

スポンサーリンク

海外留学生活で実践した英語学習法11

この記事を読んでくれている方がどのように英語の勉強をしているかわからないけど、自分がトロントにいたときにどのように勉強していたのか、ブログを書いてちょっとまとめてみたいと思う。

英語学習法① 買い物の時に商品の場所を無駄にスタッフに聞く

コミュニケーションスキルの上達

購入したい商品がどこにあるのか知っていても、自力で見つけることが出来たとしても、その辺にいるスタッフに購入したい商品があるかどうか聞いてみよう。自分がその商品の名前を正確に発音できているかを確認できるし、その商品がどこにあるのかスタッフが説明するのを聞くだけでリスニングの勉強にもなる。

英語学習法②電車の中で盗み聞きをする

リスニングスキルの上達

会話の文脈もわからない知らない人の会話をランダムに耳で拾い上げて聞くのはかなり難易度が高いけど、会話の内容が把握できた時の達成感はその分高い。会話をしている人達の近くにわざと座って聞き耳を立ててみると良いだろう。色んな発音、スピードの英語を聞けるという意味では電車の中はおそらくリスニング練習に最適の場所だ。目を閉じて脳をリラックスさせて会話を聞いてみよう。そのまま寝てしまうかどうかはあなた次第だ。

英語学習法➂街中で気になる単語や文章があったら立ち止まって読んで調べる

リーディングスキルの上達

例えば、街中のBarの扉のところにはこのような注意書きが貼ってあるところが結構多い。ここに書かれている内容をどれだけ瞬時に理解できるだろうか?わからない単語や表現がどれだけあるだろうか?時間があるならじっくり読んで単語等をその場で調べても良いし、写メを撮って後で調べるのも良いと思う。ただ、重要なのは写メを撮ったら必ず最低一度は後で復習するようにしよう。写メを撮っただけで満足をしてはならないし、それだと意味がない。本を買ってそれで満足をするのと一緒だと思う。

ちなみに、オーストラリアのBarのルールについて記事を書いたので、興味のある方はこちらから

英語学習法④英語で日本語を教える

正直、これはかなり英語の勉強になったと思うし、日本語を教える勉強にもなったと思う。幸いにも日本語が初級の友人に日本語を教える機会がそれなりにあった。英語で日本語を教えるのはかなり大変で脳の疲労は半端なかったけど、英語の勉強にはとても良かった。教えるのに使っていたテキストの解説は英語、英語で日本語の質問をされ、日本語と英語の両方で理解をして英語で解説をするという。。。お陰で間接法が得意になりました。

ひじパンダ
ひじパンダ

英語力初級には難しそうだけど、とりあえずやってみることが大切

英語学習法⑤本を読む

ハリーポッターとか分厚い本を読むのは途中で諦める可能性が高いと思ったので、10代の人達が読むような、しかもそこまでぶ厚くないような本を選んで読んでました。一度目は辞書を使わずに読んで(わからない単語には線を引いて)、二度目は単語を調べて読む。分からない表現とかは友達や語学学校の先生に聞いたりしていました。

ひじパンダ
ひじパンダ

難しそうな本をいきなり読まない

英語学習法⑥海外ドラマを見る

自分がお勧めなのは” How I met your mother”というアメリカのコメディードラマ(日本語のタイトルは「ママと恋に落ちるまで」というタイトルになっている。もっと良いタイトルはなかったものか。。。)会話のテンポは少し速いけど、内容がめちゃ面白いし、1話22分くらいしかないので、疲れ始めた頃にはエピソード終了というお手ごろな長さだ。一度目は英語のサブタイトル無しで、二度目は英語のサブタイトルありで、三度目はサブタイトルありで止めながら、意味を調べて観るという感じ。日本語のサブタイトル使わない。日本語を読んでわかったつもりになってしまうから。初めて海外に行ったのは2006年のトロント。その時は英語が初級だったけど、そのときから日本語のサブタイトルを使って海外ドラマを観たことは一度もないかも。。。カナダに行ったときの記事はこちら

英語学習法⑦フリーペッパーを毎日読む

駅前に無料でほぼ毎日(毎日?)置いてある新聞を毎日、電車の中で読んでました。ダウンタウン(オーストラリアで言うシティ)にある語学学校に向かう電車の中で。ダウンタウンまで電車で25分かかったので、その行き帰りの合計50分、気になるニュースを拾い上げて読んでました。殺人事件のニュースばかり拾い上げて読んでいたので、友人から誕生日プレゼントで”Criminal Code”という本を渡されたのを今でも覚えています。

ひじパンダ
ひじパンダ

電車の中で毎日新聞を無料で読んでいました

英語学習法⑧フリーペッパーで気になった内容を友人と話す

気になったニュースをディスカッションの内容として韓国人の友人と話し合ってました。お互いに1記事ずつ拾い上げて合計2記事。勉強にはなったけど、今思えばもう少し英語力の高い友人と一緒にディスカッションをすれば良かったかな~って思ってます。

英語学習法⑨語学学校で鍛えたいスキルの授業だけを取る

自分が行っていた学校は1日1授業から取れるところでした。なので、1ヵ月$200くらいしか払ってなかったです。その時に取った授業は発音のクラスを8ヶ月、ライティングのクラスを3ヶ月、スピーキングは1ヶ月だけ取ったけど自分で出来ると思って1ヵ月だけしか取らなかったです。発音とライティングは自分で鍛えるのが難しいと思って、何回も取り直しました。先生に「Hiji,また発音のクラスにいるの?」って言われました。1ヵ月単位でクラスを変えられて、授業を1つから取れたし、先生の質も良かったので小規模校だったけど凄く良いな~って思った学校だったけど、数年後に聞いた話だけど、校長先生が学校の学費を盗んでどこかにいなくなって、スタッフや留学代理店が大変な思いをして、結局学校は無くなったとか。。。校長先生とは何回も話したことあったし、まさかこういうことになるなんて。。。本当に残念。。。

ひじパンダ
ひじパンダ

毎日、繰り返し繰り返し発音を練習していました

英語学習法⑩学校の無料の特別授業に積極的に参加をする

月に何回か無料のレッスンがあって、毎回積極的に参加をしていました。先生が主体となって本を皆で読むボランティアクラスだったけど、とても楽しかったです。1冊の本を週2回、合計8回でたしか読んで行く形だったけど、毎回本の内容が面白かったので、自分は2週間くらいで一通り読んで、クラスは分からないところの復習みたいな感じで利用してました。後、授業で扱う本の内容が面白かったので、その著者の他の本を買って読んだりしてました。

英語学習法⑪日本人だけと遊ぶのは気分転換の時だけにする

特に回数等を決めていたわけではないのですが、仲の良い日本人とだけで会うのは週2くらいだったと思います。後はその日本人の友人を巻き込んで他の国の人と遊んだり英語を勉強したり。日本人を避けていたわけではないけど、他の国の人達と遊ぶのが楽しかったので勝手にそうなりました。脳は疲れたけど、今思えば英語で話す時間が長くなってその環境にもなれたし良かったと思う。

ひじパンダ
ひじパンダ

今は中国で英語を話すのが気分転換になっている

スポンサーリンク

外国人と英語を話す機会を増やす

2006年からずっと親友のメキシコ人ルイス

カナダには2006年と2010年の2回留学したのだけど、2006年の時には英語は全く話せませんでした。語学学校に通っていた3ヶ月は本当にきつかったし、最初の1ヶ月は友達が1人も出来なかったけど(後に、今でも親友で交流が続いているメキシコ人のLuisについて書いた記事はこちら

外国人の友人が最終的には沢山出来たし、自分の英語力があまりにも低すぎて会話は全然続かなかったけど、あの時の経験は本当に良かったと思ってます。そのお陰でシャイな性格も直せたし(たぶん)、どの国の人と話しても緊張しなくなったし、あの経験があったから後に頑張って英語も勉強したし。。。なので、色んな人に英語が全然出来なくても頑張って他の国の人達と関わって、色んな価値観に触れてもらいたいと思っています。

スポンサーリンク

スマートフォンで英語学習をする5つの方法

自分が2009年に二回目のトロントに留学した時、スマートフォンがあったかどうかわからないですが、スマートフォンを使った学習も有効活用すると良いと思ってます。

スマートフォンの音声読み取り機能を利用する

スマートフォンのマイクのとろこをクリックすると音声を聞き取ってくれるので、これを利用して自分の発音が正しく認識されているかチェックすると発音の勉強になるかも???

無料アプリを有効活用する

良いアプリはほとんど有料かもしれないけど、無料アプリでも使えるものはきっとあるはず。。。わからないけど(汗)

時間が無いときは写真を撮って後で学習

スマホの写真機能は今、かなり質が高いので、街中にある気になる単語や表現を写メでとって、後で調べるのもありだと思います。

ちょっと時間があるときに英語で情報収集

スマホのニュースアプリとかを利用して英語を読むのも良いかと。

SNSを利用してチャットする。

今だったら例え歩きながらでもスマホで他の国の人と繋がれるので、それも英語の勉強になると思う。

1と2は中国語学習で、3,4,5は英語学習で実践中です。時代ですね。こんな学習方法は15年前くらいには出来なかったと思う。時代によって新しい学習方法が生まれると思うので、時代に合わせて自分にあう学習方法を探していければと思う。

今思えば、あの当時は結構頑張って英語を勉強していたような。。。それでもまだこのレベルの英語力だけど。。。もっと貪欲に英語を勉強し直そうかな。。。

You Tube : hijisan.channel

Facebook : https://www.facebook.com/hijisan333

Twitter : https://twitter.com/hijisancom ( Mobile : hijisancom “Kenichi Hijikata”)

Instagram : https://www.instagram.com/hijisan/ (Mobile : hijisan “Kenichi Hijikata” )

LINE / WeChat / Kakao ⇒ hijikuniine


スポンサーリンク



 

コメント

  1. […] 過去に「英語学習のためにやった11のこと」という記事も書いたので興味があればぜひ。 […]

タイトルとURLをコピーしました