🐼ひじパンダのプロフィールはこちら🐼

【コビット19】四川省成都の街中心部を撮影してきた

中国旅行
新型コレラウイルス 四川省成都の中心街
スポンサーリンク


スポンサーリンク



旧正月前から新型コロナウイルスで世界の他の国々まで巻き込んで大変なことになっている中国。以前の記事では新型コロナウイルスに関して、最新情報、武漢の状況をお伝えしたのでそちらの記事もぜひ。

さて、今回の記事は少しリスクをとって成都の中心部に行ってきました。
ひじパンダ
ひじパンダ

本当は行きたくはなかったのだけど

WHO(世界保健機関が)このコロナウイルスの名称をCOVID-19(コビッドナインティー)と発表しました。ですので、タイトルのみコビッド19にしたいと思いますコロナウイルス=コビット19
スポンサーリンク

四川省成都にもコビット19の影響が

ご存じの方もいるとは思いますが、新型コロナウイルスが広がっているのは封鎖されてしまった武漢市だけではありません。ひじパンダが現在、語学留学をしている四川省成都にもその刃は既に届いています。

四川省成都にも既に22例の患者が

1月26日(日)の時点で四川省では既に44例、うちの22例が成都です。自分自身もそうですが、多くの中国人が行動範囲を家とその近所に限定しています。用事がない限りは街の中心部には行きません。成都にいる人達が気を付けていることは以下の事。
1:外出時は必ずマスクを着用
2:不必要に混んでいる場所には行かない(街の中心部等)
3:帰宅時は必ず手を洗い、うがいをする

正直、これ結構辛いです。せっかくの休みなのに外出出来ないわけですから。しかも中国で一年の中で一番長くて大きな、大切な長期休暇の真っただ中。。。早く収まってくれることを祈るばかりです。

成都の中心部、「春熙路」にある催事

スポンサーリンク

成都の中心地に地下鉄を利用して行ってきた

新型コロナウイルスが騒がれてからしばらく家と近所に缶詰め状態だったのですが、久しぶりに成都の街の中心部に行ってみることにしました。成都の中心部の状況がどのようになっているのか、久しぶりに見てみたかったので。現在の中国で人混みの中に行くことは感染のリスクを高めることになるので本来であれば行かない方が良いのですが、色んな発見があったので今では行って良かったと思っています。それでは、順を追って書いていきます。

駅に到着するとこのような看板を見つけました。詳しく何て訳せば良いのかはわからないですが、まあ、マスクをしてくださいと書いてあるのでしょう(強制ではない)。

いつもよりやっぱり人が少ない。まあ、春節の休みなのでコロナウイルスの影響がなくても人は少ないのだろうけど(奥の改札にはちゃんと人がいる)。
改札に入る際にいつもとは異なる手順がありました。バックの荷物検査はいつものことなのですが...
1:全ての駅員スタッフは必ずマスクを着けている
これはまあ、当然の事だろうと思います。乗客の中にはマスクを付けてない人が一部いますし、いつどこから感染するかわかりません。マスクをしないときっとどこかでウイルスを貰ってしまいます。
2:改札のところで温度チェックがある
これは普段は行っていません。温度チェックといってもスタッフの方が小さい機械を額にかざすだけです。なので、一瞬で終わります。熱が無ければすんなり通ることが出来るので時間は全く取られませんでした。熱がある方は恐らく地下鉄に乗ることが出来ません。

成都地下鉄内の様子

写真を見て頂ければわかると思いますが、多くの人達がマスクをしています。成都の地下鉄では電車の中で見回りをする人が普段からいるのですが、そのスタッフももちろんマスクをしています。マスクをしていると言えど、感染リスクが全くないわけではないので見回りのスタッフの方がちょっと可哀そうに思えてきます。
春熙路に到着しました。春節の影響なのか、新型コロナウイルスのせいなのか、人がとても少なかったです。おそらく、春節とウイルスの両方の影響だと思います。そういえば、警備の人達の人数がいつも以上に多かったです。
ひじパンダ 歳三
ひじパンダ 歳三

写真の警備員の中で一名、マスクを着けておらぬ方がいる

スポンサーリンク

春熙路の人達はマスクだらけだった

人が全くいない春熙路

春節の影響でしょうか、新型コロナウイルスの影響でしょうか、こんなに寂れた春熙路を見るのは初めてです。人が全くいません!お店が閉まっているから。。。と思いきや、結構お店が開いています。こんなにお店が開いているのにいるのにこんなに人が少ないのはコロナウイルスの影響がかなり大きいと思います。
たぶん、コロナウイルスのせいで街中心部に人が全然いない

警察と巡回員の人達

街中はマスクの人達だらけでした。いつもと街が違う点が2点
マスクをしている人達が恐らく90%くらいいた。マスクを付けてないのはおじさんが多かった。
警察官、巡回員の人達がいつもより明らかに多かった。
イトーヨーカ堂もネズミ年を祝っています。成都には現在イトーヨーカ堂が6店舗(2020年1月現在)あるそうです。中国語の先生が「イトーヨーカ堂は成都で一番成功しているスーパーだ」と言っていましたが、確かに人で賑わっていることが多いです。
イトーヨーカ堂のデパ地下のお客さんも店員さんもやはりマスクをしています。やはり人混みは感染率が上がるので皆、気を付けているのでしょう。
今川焼とたこ焼きが売っているデパ地下のお店でこんなものが置いてありました。これはいつもは置いてないです。本来はここで今川焼を買いたかったのですが、街の中心地で何か食べたい気分でも無かったので、今回は泣く泣く購入を止めました。79円でめっちゃ美味しい今川焼を食べたかったな。。。
太古里という観光スポットから歩いてくる人達。やはりマスクだらけ。
帰りは自転車で帰宅することにしました。理由は少しでも感染のリスクを回避するため。地下鉄は密室になり感染リスクが上がると思ったので。
まとめ(いつもと違ったところ)
1:マスクを付けるようお願いの看板が駅にある。
2:地下鉄のセキュリティーで温度チェックがある。
3:地下鉄のスタッフ、およびお店の店員は皆マスクを付けている。
4:街中の90%の人達はマスクを付けている。付けていない人はおじさんが多い。
5:警察と巡回員の人達の数がいつもよりも多い。
家に帰った後に手洗いとうがいをしっかりしました。この記事を書いている途中も感染にかかってないか心配でしたが、コロナウイルスの症状が全く現れていないので大丈夫そうです(後で聞いたのですが、感染してから発症まで約二週間かかるそうなので安心出来ない)。
春熙路で動画も撮ったのでもしもお時間があればぜひ観た頂けたら嬉しいです。

You Tubeチャンネル: hijisan.channel

Facebook : https://www.facebook.com/hijisan333

Twitter : https://twitter.com/hijisancom (Mobile : hijisancom “Kenichi Hijikata”)

Instagram : https://www.instagram.com/hijisan/ (Mobile : hijisan “Kenichi Hijikata” )

LINE / WeChat / Kakao ⇒hijikuniine


スポンサーリンク



 

コメント

  1. […] あわせて読みたい記事はこちら⇒【新型コロナウイルス】四川省成都の街中心部を撮影してきた […]

  2. […] 関連記事はこちら⇒【新型コロナウイルス】四川省成都の街中心部を撮影してきた 参照ページ 1 :With 8,000-Plus Deaths in U.S. Alone, Flu Far More Deadly Than Coronavirus 2 :アメリカでインフルエンザ感染が拡大 入院患者は140,000人、死者は8,200人以上 3 : Centers For Disease Control and Prevention (CDC) 4 :インフル患者数220万人超 記録的流行か 5 :NIID 国立感染症研究所 6 :厚生労働省HP […]

  3. […] あわせて読みたい⇒【新型コロナウイルス】四川省成都の街中心部を撮影してきた この日を境に人混みの中には行っていません。やっぱりコロナウイルスに感染するのは怖いです。 […]

  4. […] 関連記事⇒【新型コロナウイルス】四川省成都の街中心部を撮影してきた スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

  5. […] 1:【コビット19】四川省成都の街中心部を撮影してきた 2:【中国への渡航は危険か?】コビッド19発生後の中国生活日記 3:【コビット19 対策】四川省成都の対策を現地からお届けします 4:【中国の実態 コビット19対策】日本メディアが伝えない中国の対策 5:【コビット19の中国留学生活】新型肺炎の引きこもり生活で得たもの 6:加藤厚労相会見に世界が仰天?日本に必要な本気のコロナウイルス対策 7:2020ロンドン五輪が現実味?日本の新型コロナウイルス対策が異常 8:アメリカの陰謀説 新型コロナウイルスは米国が仕組んだウイルス? スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

  6. […] 関連記事はこちら⇒【コビット19】四川省成都の街中心部を撮影してきた スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

  7. […] […]

タイトルとURLをコピーしました