🐼ひじパンダのプロフィールはこちら🐼

【未来予見】中国発の中国語オンライン教育が世界の主流になる日が?

ビジネス(時事)
中国の学校の中国語授業風景
スポンサーリンク


スポンサーリンク




中国四川省成都でコビット19(新型コロナウイルス/以下、コビット19で統一)引きこもり生活をしているひじパンダです。引きこもり生活をしてからもうすぐ1カ月近くが経とうとしています。さすがにこの生活にも慣れましたが、友人と会って早く遊びたいです。<関連ツイートはこちら↓>

さて、今回の記事では少しビジネスの観点から記事を書いてみたいと思います。もちろん中国絡みです。ビジネスに興味のない方でも楽しめるように頑張って書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

2.7億人の人口がオンライン授業

中国で通っている学校の授業風景

引きこもり生活でやることもあまりないので、色んなニュース、特に中国絡みのニュースは結構読んでいるのですが先日、こんなニュースを読みました。

何だろう、と思って記事を読んでみると

 

ひじパンダ 歳三
ひじパンダ 歳三

新学期はコビット19の影響で学校でオンライン授業

記事をまとめると

 

1:コビット19の影響で教室で授業出来ないから落ち着くまでオンライン授業
2:現在、中国の学校に所属する児童・生徒・学生は2億7千万人いる
3: 政府や教育企業、教師にとっても、保護者や子供らにとっても大きな挑戦
4:オンライン教育の需要が高まる
5:教育産業が積極的に支援をする
ちなみに、ひじパンダも2億7千万のオンライン学習者の一人としておそらくカウントされています。
統計によると日本の人口は2017年の時点で1.268億人なので、単純計算をすると日本の人口の2倍以上の人達がオンライン授業を受けることになります。
スポンサーリンク

中国発のオンライン授業がビジネスに繋がる可能性がある

今回のオンライン授業という試みですが、何となく日本の中国語需要にも関わってくるような気がします。それは何故か?理由を解説します。

ほとんど先生達がオンライン授業を経験することになる

恐らく、中国にいるほとんどの先生、教師たちがオンライン授業という形式で過去に授業をしたことが無いと思います。成都の高校で教師として働いている友人がこう言ってました。

オンライン授業なんて慣れてないから大変だ

恐らく、これは全国のほとんどの先生や教師達が思っていることでしょう。しかし、

ひじパンダ 歳三
ひじパンダ 歳三

ピンチの時にこそチャンスがある

いつまでオンライン授業が続くかわからないですが。この出来事によって中国のほぼ全員の先生、教師がオンライン授業の経験者になります。児童、生徒、学生もオンライン学習の受講経験者になります。これが何を意味するか、感の良い人ならわかるかもしれません。

成都の一般的な賃金はとても安い

北京や上海、深センなどは成都よりも物価が高くて給料も良いと思いますが、中国に物価が安くて給料が安い所がまだまだ多そうです。私が現在留学をしているこの四川省成都も物価が安い地域の1つです。どのくらい安いかって?例えば

ひじパンダ
ひじパンダ

問題です。この回鍋肉定食の値段はいくらでしょう?(ご飯とサイドディッシュはお替り自由です)

ひじパンダ 歳三
ひじパンダ 歳三

正解は235円です

ひじパンダ
ひじパンダ

では、もう一問、このあんまんはいくらでしょう?

 

ひじパンダ 歳三
ひじパンダ 歳三

正解は24円です

 

 

一食150~235円で普通に美味しい食べ物が食べられる。量もあって美味しい。
黒糖パンとか肉まんとか1つ15円~30円で食べられる。量もあって美味しい。
家賃も交通費も激安。携帯料金も激安。野菜も果物も鬼安で美味しい
海外ブランドのお店や高級店は値段が高いですが、そういう所を避ければ激安で暮らすことが出来ます。
ひじパンダ
ひじパンダ

1月のひじぱんだの飲食費、遊び代、家賃(全て込み)は31000円以下でした。

ひじパンダ 歳三
ひじパンダ 歳三

ちなみに、今月は30000円をほぼ確実に切りそうです

さて、何でこんなに色んな物が安いかというと、単純に

ひじパンダ 歳三
ひじパンダ 歳三

人件費がまだ安いからです!!!

友人の話によると成都の一般的な大学新卒の月収は

3000元~5000元(47000円~78700円)⇒一般
8000元(126000円)⇒給料貰っている方
10000元(157000円)⇒超優秀
成都の数人の友人から聞いた情報なので、もしも間違えていたらご指摘頂けると嬉しいです。ちなみに、家の近くのコンビニでこんな募集サインを見つけました。
ひじパンダ
ひじパンダ

中国人女優のディルラバさんの方じゃないですよ!!!

コンビニ(いちよスーパーという名前だけど)のフルタイムの仕事で3500+200=3700元。。。月収約58000円か。。。スーパー(コンビニ)や飲食業の給料はこういうところが多いです。
恐らく、講師や教師の給料はもっと良いはずですが、準備や授業時間に換算して時給計算をするとそこまで高くはないと思います。既に教える経験がある人達が本気で海外に向けてオンラインレッスンに興味を持ちだしたら、しかも経験済みとなったらどうなるでしょうか。

中国語の需要は高まると思う

これから中国のニーズは益々拡大すると思います。理由は中国が国策で力を入れている「製造2025」、そして「一帯一路」で中国のグローバル化が益々進んでいるからです。
まあ、これがひじパンダが中国への語学留学を決めた理由の1つなのですが、中国語のニーズは日本だけでなく世界中で高まってくると思います。ちなみに、トランプ大統領の娘も中国語を勉強しているようです。。。

ネット環境がさらに充実する

中国の5Gは凄い勢いで普及していっています

「Skype(スカイップ)」は中国ではVPNが無くても利用可能なので、Skypeレッスンが主要になるかもしれないですが、将来的には他のツールも開発されるかもしれません。中国では5G がもの凄いスピードで普及しているので、中国側から音声や動画等が断続的に途切れることはないと思います。日本の方の問題でネットの繋がりが悪くなることがあるかもしれないですが。

中国への送金が簡単になる

海外送金で有名なサービスの1つ、「トランスファーワイズ」

現在は中国に送金するツールはある程度限られていますが、今後はより簡単になるかもしれません。ちなみに、自分はオーストラリアから中国に海外送金をする際は「トランスファーワイズ」という会社を利用しています。日本の口座からお金をおろす場合はATMで地味に下ろしています。手数料がそんなに高くないので。

中国の若者は超優秀でこれからのグローバル化に対応してくる

ひじパンダ 歳三
ひじパンダ 歳三

そういえば、「中国人は雇いません」と言ってレイシスト発言をして大学を首にされた人が最近いたような。。。

中国の若者たちがとても優秀なことは過去にTwitterで何回か呟かせてもらったし、過去のブログ記事の中でも時折触れているのですが、

改めて言います。
ひじパンダ
ひじパンダ

中国の若者は「勤勉、勤労、性格良い」の三拍子揃った人達がとても多いです

変な若い中国人を成都で全く見ないし(そういえば、不良らしき人を6カ月見たことがない)、恐ろしいくらい勤勉で行動力もあります。自分の周りはそんな中国人ばかりです。はっきり言うと、
ひじパンダ 歳三
ひじパンダ 歳三

グローバル化の中で日本がこの人達に勝つのは無理です

というのは断言できます。正直、協力して上手くやっていくしかないと思います。

昨年、ネットサーフィンをブラブラしているときに いくらファーウェイを叩いても、中国は2040年「世界一の大国」になるという記事を見つけたのですが、記事によると2040年頃には中国はアメリカを抜いてGDP トップになり、日本人の1人当たりのGDP を抜いてそれ以降は日本人よりも豊かになると。
中米貿易戦争や今回のコビット19がどこまで中国の経済成長に影響を与えるか分からないですが、
ひじパンダ
ひじパンダ

政府が教育と研究に力を入れ続けている限りはこの国は安泰です

高い給料を貰っている人達もどんどん現れて来ていますが、優秀なのに諸外国と比べてまだそこまで給料を貰えていない人達も中国には本当に多く存在します。
ひじパンダ 歳三
ひじパンダ 歳三

優秀な人材を今ならまだ安く雇える

これを見逃す経営者は馬鹿だと思います。安くて美味しいレストランがあるのに変な噂をライバル店が勝手に立ててレストランに行かないようなものですね。このライバル店が誰なのかは分かる人も多いでしょう。

スポンサーリンク

中国の子供達は家族愛がとても強い

オーストラリアにいた時に中国人の友人何人かに聞いたことがあります。

ひじパンダ
ひじパンダ

どうして仕事が楽で給料も良くて、自然も多いこの環境を捨てて中国に戻るの?

応えはいくつかありました。

給料が安くても物価も安いから、少し良い給料が貰えたらよりコスパの良い生活が出来る
中国の方が色々と便利だから
両親(祖父母)の近くで、又は両親(祖父母)と一緒に暮らしたいから

成都に来てもこの3つ目の理由で地元を離れない中国人はかなり多い気がします。友人の高校生の子もおじいちゃんと離れたくないから四川省の大学に進学したいと言っているし。

上海や北京、深センに行けばより高い給料が貰えるのに地元に残り、安い給料で暮らしている優秀な中国人の人達はかなりいそうです。

スポンサーリンク

結論

上記の事を考えて、おそらく、10年くらいは中国の安い人件費で優秀な人を雇って中国語オンライン授業は可能だと思います。

「中国の人達は家族意識がとても強い」ので、国内でも既に給料が良くなってきている北京、上海、深センなどの場所にあえて行かない人も多いです。ちなみに、日本も地方の方に優秀な人材が結構多いそうですよ。

それでは今回の記事はここまで!!!

You Tubeチャンネル: hijisan.channel

Facebook : https://www.facebook.com/hijisan333

Twitter : https://twitter.com/hijisancom (Mobile : hijisancom “Kenichi Hijikata”)

Instagram : https://www.instagram.com/hijisan/ (Mobile : hijisan “Kenichi Hijikata” )

LINE / WeChat / Kakao ⇒hijikuniine


スポンサーリンク



 

コメント

  1. […] 関連記事⇒【未来予見】中国発の中国語オンライン授業が世界の主流になる日が? […]

  2. […] 関連記事はこちら⇒【未来予見】中国発の中国語オンライン授業が世界の主流になる日が? […]

  3. […] 関連記事はこちら⇒【未来予見】中国発の中国語オンライン授業が世界の主流になる日が? […]

タイトルとURLをコピーしました