🐼ひじパンダのプロフィールはこちら🐼

【ジムに通い続ける4つの工夫】週5回ジムに通う筆者の実践例

ビジネス(時事)
スポンサーリンク


スポンサーリンク




現在、中国四川省成都に語学留学中のひじパンダです。

前回の記事に引き続き、ジムに関する記事です。普段から中国記事を楽しみにしている方、大変申し訳ありません。

ジムに1ヵ月近く週6ペースで今の所行っているのですが、どうしたらジムに飽きずに行けるようになるのかいくつかの項目に分けて考えてみました。ちなみに、You Tubeでよく観ている「マコなり社長」「サラタメさん(サラリーマンYou Tuber)」の動画も結構参考にしています。

スポンサーリンク

家から近い

ひじパンダ
ひじパンダ

もしかしたら次の家探しの条件は近くにジムがあることが入るかも

それくらい、ジム通いを継続させるためには気軽に行ける所にあった方が良いです。もしかすると職場の近くや帰り道にジムがあって、仕事が終わった後に行くというのもありかもしれません。

ジムが家の近くにあると良い理由は単純にジムが遠いいと

ひじパンダ 歳三
ひじパンダ 歳三

あ~、今日ジムに行くのがダルいな~~~

となって、ジムに行く前から敗者になってしまいます。ジムで戦う前から既に敗者になるわけです。準備に時間を取られずにとりあえずジムに行く!というのが良いです。

自分の場合、ジムに行く道具は常に揃っています。ジムの服が入っているバッグ(ショッピングバッグですが)に水とイヤフォンをぶち込んでジムに行くだけです。家の近所なので特別なお洒落なんてしなくて良いです。

この気軽さは継続のために本当に大切だと思います。

スポンサーリンク

人の予定に左右されない

継続してジムに行くためには、むしろジム以外のことでも、仕事やプライベート全般でもこれはかなり重要かもしれません。

ひじパンダ
ひじパンダ

なるべく予定を入れない

自分は人と遊ぶ予定をあまり入れません。というか、学校の留学生が国に帰ってしまい、中国人の友人も皆忙しいので、むしろ遊ぶ予定が入れられないというのが正しいでしょう。ルームメートにはよく遊びに誘われるのですがほぼ全部断っています。理由はそれよりも自分のやりたいことを優先させたいからです。

ひじパンダ、付き合いが悪いな~~~

と思われているかもしれないですがあまり気にしません。中国に遊びに来たわけではないし、ブログを書いたり、ジムに行ったり、動画を編集したり、中国語の勉強をしたり、自己研鑽をしたり、自分が会いたい友人に会っていた方が生産性があるのでそちらの方が大事です。ちなみに、いちよ動画もやっているので、興味があればチャンネル登録の方、どうぞ宜しくお願い致します。

劉備
劉備

一度崩れたルーティーンを取り戻すのは結構しんどいです

なので、なるべくルーティーンが崩れないように予定を入れることにしています。

スポンサーリンク

身体を鍛える以外の目的を見つける

身体を鍛えるとか、痩せるためだとかいうだけの目的でジムに行くと途中で行かなくなってしまう気がします。効果が直ぐに現れて調子に乗ってジムに行き続けられる人は良いかもしれないですが、効果が出なかった時にモチベーションが下がります。なので自分はジムに行く目的を複数持っています。

You Tube動画を観るため

自分はランニングマシーンを利用している間、自己研鑽に繋がるような動画を観ています。日によりますが、ランニングマシーンを利用している間に観る動画は最初と最後に1本ずつ、ジムの後に夜ご飯(冒菜)を食べている間も1つか2つの動画を観るので、合計で3,4つの動画をいつも観ています。

ちなみに、前まではアニメの「鋼の錬金術師」を観ていました。

スタッフと簡単な会話

自分はスタッフと簡単な会話をするのを楽しみにしています。英語が出来るスタッフは英語で、中国語しか出来ないスタッフとは気合で頑張っています。こういうのも楽しみの1つにしています

節約のため

日本と違い、中国は水道水を飲むことが出来ません。なので浄水器を使うか水を購入するしかないです。コンビニで購入する5リットルの水は10元です。安いと思うかもしれないですが、自分は1日に2リットルは最低水を飲みます。暑い日は3リットル飲むこともあります。

ひじパンダ
ひじパンダ

2L×30日=60L 

つまり、普通に水を購入すると月120元の飲み水代がかかるのですが、自分はジムで水を補給しているので飲み水代がかかりません。下手をしたらジムに払っているお金よりも水で元を取っているかもしれません。

そう、水はジムに行く目的の1つになっています。

ひじパンダ、ケチだな~

と思うかもしれないですが、自分は単純に使いたいところには使いたいけど、使わなくて済むところは使いたくないだけです。言い換えれば、使いたいところに使うために節約するところは節約したいです。

ひじパンダ 歳三
ひじパンダ 歳三

時間の無駄もお金の無駄も避けるために全力投球です

スポンサーリンク

他の人と一緒に行く

他の人とジムに一緒に行くのも1つの方法かもしれませんが、1つ問題もあります。

ひじパンダ
ひじパンダ

いちいち他の人との予定を合わせないといけない

これはかなり面倒なので、一緒に行く時間が合う人と一緒に行くか、基本的に1人で行って、時間が合う時だけ一緒に行くのも手だと思います。

ルームメートと最近は一緒にジムに行くことがありますが、基本的に自分は無理やり相手の予定に合わせることはしないです。それだったら1人で行きます。

スポンサーリンク

結果として

そんなこんなしているうちに、1ヵ月近く週6でジムの生活が続いています。1時間でもジムに行く時間があればダッシュでジムに行ってその後シャワーを浴びるなど隙間時間でもジムに行くようにしています。

ひじパンダ
ひじパンダ

30分でもジムに行けば達成感はあります

どんなに怠惰な一日を過ごしても、少しでもジムに行けば精神的にすっきりします。筆者は中国に来るまではジムに行ったことが無かったのですが、前のフランス人のルームメートに誘われて行くことにしました。家の近所のジムは値段がそこまで高く無かったので、敷居が低かったのも大きかったです。

日本のジムの値段は調べた事がないので分からないですが、行く価値はあると思っています。身体が引き締まっている方が得をすることが多いと思うので、ぜひ皆さんもジム通い、どうでしょうか?

ジムのブログはこれにて終了です。では、次回の記事で。

You Tubeチャンネル: hijisan.channel

Facebook : https://www.facebook.com/hijisan333

Twitter : https://twitter.com/hijisancom (Mobile : hijisancom “Kenichi Hijikata”)

Instagram : https://www.instagram.com/hijisan/ (Mobile : hijisan “Kenichi Hijikata” )

LINE / WeChat / Kakao ⇒hijikuniine


スポンサーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました