🐼ひじパンダのプロフィールはこちら🐼

誹謗中傷は無くならないのか/中国とオーストラリアで学んだこと

オーストラリア
スポンサーリンク


スポンサーリンク



現在、中国四川省成都という場所に留学をしているひじパンダです。いつもは中国に関する情報を日本人の視点で現地から配信しているのですが、今回の記事ではSNSでの悪口や、オーストラリアのシドニーで主催していたイベントに対する他団体や個人からの誹謗中傷に関することを記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

中国に関する肯定的なことを配信すると中国共産党員、五毛認定

国慶節の成都

普段、筆者のツイッターをフォローしてくださっている方ならご存じだと思いますが、私は現在、四川省成都というところから中国の生活で起きている事を多く配信しています。

ツイッターの内容のほとんどは中国に関するポジティブなことです。このブログ自体も中国に関してポジティブな事が多いです。批判記事やコメントはほぼありません。そういうことを繰り返しているとこのようなコメントがSNS上で飛んで来ます。

このアカウントの人は五毛に違いない!

中国共産党員の方ですか?

 

 

あなたは本当に日本人ですか?

中国のネガティブな部分も書いたらどうですか?

中国の良い所を配信するだけで、五毛認定や中国共産党員認定、又は中国のスパイ認定をされた方は多いのではないでしょうか。

私は日本人なのですが、中国共産党員って外国人がなれるものなのでしょうか???なれたとしても中国政府がそんなに簡単に外国人を中国共産党員に迎え入れてくれるとは思わないし、自分みたいな一般人を迎え入れた所で政府にとってメリットは全くないのでなれないと思います。

「中国のネガティブな部分も書いたら?」という意見もあるのですが、国際メディアや日本のメディアがあまりにも中国のネガティブな部分ばかりを取り上げて印象操作をしたり、捏造とも思われる記事を書いているので、私は中国の良い部分に焦点を当ててコメントをしたり記事を書いています。

スポンサーリンク

熱狂的な反中ファンを相手にしても時間の無駄

アメリカファーストのドナルド・トランプ

SNSをしばらくやっていて思ったのですが、熱狂的な反中ファンと会話をすることは

ひじパンダ
ひじパンダ

熱狂的なトランプファンと会話をすること並みに難しいです

熱狂的なトランプファンってトランプ大統領がいくら馬鹿な事を繰り返しても熱狂的なトランプファンのままじゃないですか。。。

反中ファンと会話をすることも結局はそういう事だと思います。

ひじパンダ 歳三
ひじパンダ 歳三

つまり相手にしても時間の無駄です

なので、今回のアメリカ大統領選挙の「トランプに投票しようか、バイデンに投票しようか迷っている人達」に訴えかけるのと同じように、「中国は好きでも無いけど嫌いでもない。イメージはあまり良くないけどぶっちゃけそんなに興味がない」みたいな人達と会話をした方がよほど有意義だと思います。

なので、熱狂的な反中ファンの人達にコメントされても無視、又は即ブロックします。時間の無駄ですから。人生の時間は有限ですから。

スポンサーリンク

オーストラリアのシドニーで主催していた国際交流・英会話イベント

シドニーで主催していた英語イベント

この一年はほとんど、中国に関するコメントや中国記事しか書いていないのでご存じない方もいるかもしれませんが、筆者は昨年まで5~6年、オーストラリアに住んでいました。そのうちの約5年間はシドニーで生活をしています。

2015年にオーストラリア人の友人からこんな事を言われました。

国際交流・英会話イベントを立ち上げようと思うのだけど、一緒にやらないか?

彼が主催するIELTSの勉強会に遅刻をしていつも参加をしていたのですが、何故か突然に声をかけられた。

当時、シドニーの韓国系留学代理店で平日は働いていてかなり忙しかったので、週末は休みたいと思っていたのですが、「より多くの人達に英語を勉強する機会を与えたい」という彼の情熱と、「安全・安心に色んな人達が参加出来るイベントがあったらいいな~」という筆者の強い思いが一致して週1回(後に週に2回になったり3回になったり)、イベントを開催しました。

イベントを主催する前、いくつか英会話・英語イベントに参加をしたのですが、

ひじパンダ
ひじパンダ

ナンパ目的の男性が多くて嫌だな~

ひじパンダ
ひじパンダ

シャイな人達が会話に参加出来ない雰囲気だな~(無法地帯)

という印象が強かったので、友人と一緒に理想のイベントを目指すことにしました。

スポンサーリンク

イベントに対する嫌がらせや誹謗中傷

シドニーのバーベキューイベント

国際交流・英会話イベントですが、期待していた以上に成功をしていました。イベントをオーガナイザーとして手伝ってくれる人たちも増えて来て、半年くらいでそれなりに大規模なイベントに急成長しました。

日本語グループからの嫌がらせ

私が日本人主催者のせいか、日本人の人達にも多く参加をして貰えました。決して日本人の人達だけを対象にしていたわけではないのですが、日本人の参加者が多かったです。

それを不服に思わなかったのか、ある日、他団体の日本語グループの主催者の人達が私達が主催をするイベントに参加をして来ました。

私たちのグループは基本的にテーブルごとに国籍等バランス良く席をオーガナイザーが振り分けるのですが、他団体からのそのオーガナイザーの一人があるテーブルで私達のグループの悪口ばかりを言って、自分たちのグループの勧誘活動をしていたそうです。

私たちのグループはリピーターの参加者が多かったので、そういう情報をくれるんですよね。テーブルから他団体主催者の一人を呼び出してその場で「誹謗中傷や勧誘活動は止めてくれ」と言いました。それが不服に思わなかったのか、帰って行きましたね。

俺は言いたいことを言っただけだ

と捨て台詞を吐いて。オーストラリアに長い間住んでいる日本人です。同じ日本人としてメインオーガナイザーとしてイベントが成功している私たちのことがきっと気に食わなかったのでしょう。向こうの団体は長年イベントを主催しているのに対して、私たちの団体は新しい団体でした。

そのイベントの後、メインオーガナイザー、つまりそのイベントのトップの方が私たちのウェブサイトに誹謗中傷を書きました。一緒にイベントを立ち上げたオーストラリア人のに対応して貰ったのですが、会話を客観的に見てまるで子供と大人の会話でしたね。

他の国際交流・英語グループからの嫌がらせ

他の団体からも私たちの団体に対する誹謗中傷のような書き込みがありました。規模が大きくなるとそういう輩が増えてくるのはその時に肌で体験をしました。そのような人達の相手は経験を重ねるごとに慣れて来たのでイベント運営をしていた後半の方はへっちゃらでしたね。

ひじパンダ
ひじパンダ

自分達は間違ったことは何もしていないし、自信を持って運営している

適当に対応しておきました。

個人からの嫌がらせ

個人攻撃もありました。私たちのイベントは秩序を守るために様々なルールを作っていました。あまりにもそのルールを守れないような人達、特にあからさまなナンパ目的の人達はイベントの立ち入り禁止をしていました。

主にそういう人達のから個人攻撃をされていたのですが、イベントのやり方について不満を持っている人達からはとりあえず意見を聞いたのですが、私たちが納得の出来るより良い対案を提示してくださった方は4年間運営をしていてごくわずかしかいなかったです。

スポンサーリンク

信念を持って突き進むしかない

四川省成都の太古里

中国に来ても、オーストラリアでも結局は信念を貫いて行くことが大切だと思いました。周りから色々と言われて簡単に考えや意見が変わるようだったらその程度の信念なのかと思います。

信念を貫いて行動をすればそれに付いて来てくれる人がいます。多くの人が助けてくれます。もしも付いて来てくれない人が全くいなければ考えを変えた方が良いかもしれないですが、付いてくれる人、応援してくれる人が沢山いるのに一部の少数の人達の影響でその信念を曲げるのは応援してくれる人達を裏切ることになります。

一部のハエみたいな人達はある程度無視をするか、逆にエネルギーに変えるかにしては良いのではないでしょうか。皆さん、信念を持って頑張って生きていきましょう。

You Tubeチャンネル: hijisan.channel

Facebook : https://www.facebook.com/hijisan333

Twitter : https://twitter.com/hijisancom (Mobile : hijisancom “Kenichi Hijikata”)

Instagram : https://www.instagram.com/hijisan/ (Mobile : hijisan “Kenichi Hijikata” )

LINE / WeChat / Kakao ⇒hijikuniine


スポンサーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました