🐼ひじパンダのプロフィールはこちら🐼

【四川大学/西華大学】9月10日は教師の日 

中国旅行
スポンサーリンク


スポンサーリンク



以前の記事ではパンダ基地に行ってパンダを見てきたことを書いたが、今回の記事では2日目に会った日本語が上手な中国人の女の子が通っている「西華大学」を探索したことと、四川省で一番頭の良い「四川大学」に行ったときのことを書きたいと思う。

午前中にパンダ基地に行き、昼からは完全に時間があったので、2日目に会った子と再び会うことにした

スポンサーリンク

西華大学の校内巡り

シドニーでもたまに見かける具材を自分で選んでそれを料理してもらう形式のお店。かなり具材を乗せて、ソフトドリンクを2本頼んで100元程(AU$20程、1650円程)。ご飯はお代わり自由だ。友達に聞いたところ、他の成都のレストランでも多くのお店がご飯お代わり自由だそうだ。炊飯器が置いてあって、自分でご飯をお代わりしに行く形なので、お店の人に遠慮することなくご飯がお代わり出来た。こちらのご飯、ボリュームがあって味もめちゃ美味しかった。

シドニーで$20といったら基本1人前で普通の量しか食べられない。成都では日本食や外国のお店、お洒落なレストランは成都でも基本は高いが、ローカルのお店は基本安くて量があって美味しかったこともあり、成都に行ってからシドニーで外食をするのがとても馬鹿らしくなった(実際、成都から帰ってきて外食する量が減った)。

昼ごはんを食べた後、彼女は授業があったので大学の校舎内を1人でブラブラすることにした。元々、Hijiさんは教育を勉強していたこともあり(今でも教育には興味がある)、外国に行く際に大学や学校を訪れることが多い(以前の記事はこちら⇒オーストラリアの日本語教育に触れてきた!

少し曇っていたけど、ブラブラするには凄く気持ちが良かった。

卓球台が沢山ある。。。さすが中国。。。

外にも卓球台らしきものが。。。さすが中国。。。

スポンサーリンク

9月10日は教師の日

中国には先生に感謝をする日というのが存在する。「教師の日(9月10日)」

「出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%99%E5%B8%AB%E3%81%AE%E6%97%A5」

この日の夜に会う予定の大学の教授の先生も学生に教師の日を祝ってもらっていたし、中学校で教諭をしている友人も生徒に教師の日に祝ってもらったそうだ。このリストに全て載せることは出来なかったが、他にも「教師の日」がある国は結構ある。日本に何で教師の日がないのかと調べてみたら、

⇒「日本に中国のような「教師の日」がないのは、教師に対する日常的なリスペクトがあるからという説明は一理ありそうだ。ただし現代の日本社会においては、教師に対するリスペクトが薄れつつあると言えるかもしれない。同時に、教師と保護者との信頼関係も弱まっているのではないだろうか。」(出典:http://news.searchina.net/id/1643905?page=1)

という文章を見つけた。教師の尊厳が昔よりも減ってしまった日本。形式的にでも良いので、教師の日を作っても良いのかもしれない。

大学内には学食が沢山ある。覚えている限り、第4食堂まであるって言ってた様な。この第3食堂が美味しいと彼女が言ってたので、夜ご飯はここで食べることに。

オーストラリアドルだと大体$2~3ドルで1食を食べられる料金だが、自分が食べた料理は野菜炒めとご飯、小さい中華まんみたいなもの2つで$1.5ドル程度だったと思う。ただ、ここの学生以外の人が注文が出来ないようなシステムになっているので、こんなに安く食べられて友人に感謝だ。味もシドニーのフードコートの料理よりも美味しかった。

大学構内のほとり?でゆっくりしてから大学を後にすることにした。3日目は朝早く起きてパンダ基地に行った事もあり、大人しく宿に帰ることにした。4日目:四川大学

4日目は中国の大学トップ10(にギリギリ、ランクインしていない)四川大学に行ってきた。自分が友人と主催している英会話、国際交流関係のイベントによく来てくれる方の友人がこの大学の教授をしているようで、せっかくの機会だし会うことになった。

四川大学へはこちらの赤で囲った駅からバスで行くことになる。

読み方は。。。忘れた!地上に上がると。。。

自転車が沢山ある!!!こちらは中国で一般的なシェアサイクリングの自転車だ。地域等によって値段が異なると思うが、成都では1時間1元(20セント程)が一般的だと言われた。支払いはもちろんQRコードで。バス停までは駅から3分くらい。ただ、バス停が到る所にあって、どこのバス停で乗ればいいかわからない。。。英語が話せそうな若い男性の方に道を聞いたけど。。。英語話せない(T-T)/」

地図を見せたら「着いて来て」と携帯の翻訳機能を使って言われたので着いていくことに。そして無事にバス停に到着(><)/ またまた翻訳機能を使って「自分、前まで四川大学の学生だったんだ。大学まで連れて行ってあげるよ」と言われたので着いて行く事に!めちゃ優しい(><)/

34路か72路の番号に乗って出発!バス停を降りると人が密集していた。。。歩道に原付まで走ってる。。。

工事中か何かで道が異様に狭くなってしまっているので気を付けてあるかないとちょっと危ない(汗)この道をひたすら10分くらい歩くと。。。

キターーーー!!!四川大学の正門(><)/

う~~~ん。。。広い。。。英語の案内がないから中国語の字を見て予測するしかない。。。

この日は生憎の曇りだったけど、晴れの日に歩いたら気持ちが良さそうだ♪

古い建物も結構あったけど、新しい建物も着々と作られている感じがあった。

大学の正門前で教授の先生の待ち合わせをすることにした。待つこと5分ほど、先生が現れた^^/ 凄く優しそうな方でした。一旦、先生の教授室でお話をさせてもらうことに。

先生が注いでくれたお茶を頂きながら英語で談笑。やっぱり英語って便利~~~♪早く中国語も話せるようになりたい!!!

その後は学校内を案内してもらいながら色々とお話を聞かせてもらった。あらためて言おう。国籍等関係なくコミュニケーションが取れる英語はやっぱり便利だ!

学校内を歩き回った後、教職員が無料でご飯を食べられる食堂に連れて行って貰った。どうやら、先生のゲストも無料でご飯が食べられるようだ。ご飯を欲張りすぎて沢山盛ってしまった。。。

先生の奥さんもお昼ご飯に参加。シドニーで主催するイベントの参加者の方のツテでこういう有意義な出会いの場が持てたことに本当に感謝をしたい。国籍やバックグラウンド関係なく、人との出会いは大切にした方が良いとあらためて思った。

大学の近くにお土産を買うことが出来る場所があると聞き、わざわざその近くまで案内をしてくれた。最後の最後まで本当に良い人だった。今度は日本からのお土産を用意してぜひ、またお会いしたい。

You Tubeチャンネル: hijisan.channel

Facebook : https://www.facebook.com/hijisan333

Twitter : https://twitter.com/hijisancom ( Mobile : hijisancom “Kenichi Hijikata”)

Instagram : https://www.instagram.com/hijisan/ (Mobile : hijisan “Kenichi Hijikata” )

LINE / WeChat / Kakao ⇒ hijikuniine


スポンサーリンク



 

コメント

  1. […] あわせて読みたい記事⇒【四川大学/西華大学】成都の優秀な大学のキャンパス巡り  […]

タイトルとURLをコピーしました