🐼ひじパンダのプロフィールはこちら🐼

【ケベック州観光のお勧め】ケベック見どころはケベックシティ!

その他の国
スポンサーリンク


スポンサーリンク



トロントが好きな理由の1つにその街の立地にある。

カナダの東海岸に位置するトロント。地図をみればわかると思うが、ニューヨーク、デトロイト、ナイアガラの滝、ケベック州までそこまで遠くない(オーストラリアの感覚からすると)。ヨーロッパも飛行機で行きやすい位置にある。「赤毛のアン」の舞台になったPrince Edward Islandにも飛行機で行き易い。1000 Thousand Islandにも行ける。

スポンサーリンク

北米のヨーロッパ/ケベックシティ

今回はケベック州ケベックシティに旅行したときの思い出を書こう。

ケベックシティはおそらく、カナダでヨーロッパの雰囲気を味わえる一番の街だと思う。自分自身、ヨーロッパには一度も行ったことはないが、「橋を渡っただけで英語⇒フランス語に突然変わる」、「街の雰囲気が変わる」のはおそらくヨーロッパ独特の感覚だと思う。ケベックシティには語学学校のアクティビティでこの2人と行くことになった。

メキシコ人の親友のLuisとスイス人のNatalie
Luisとは初めて会った2006年から今でもfacebookでやり取りをしている。初めての外国人の親友がLuisなのは間違いない。サッカーのロシアワールドカップを約一ヶ月間、現地で楽しんでいたみたいだ。めちゃ羨ましい!!!彼とはいつか世界のどこかでまた会えると本気で思っている。

以前の記事はこちら⇒初めての外国人の親友Luisとの出会い

さて、ケベックシティなのだか、街の景観がいちいち美しい。。。



お洒落なお店が多いのも特徴だ


マクドナルドの看板が緑。。。街の景観を壊さないようにするためのようだ。こういうところもヨーロッパな感じがする。ヨーロッパに行ったことないけど。。。


まだ11月なのにスケートリンクが凍ってる。。。ケベック州はトロントよりも寒い。11月なのにこの寒さ、2月とか想像すると恐ろしい。。。そういえば、ケベック州のモントリオールに住んだことのある人が「トロントは温かい」って言っていた気がする。。。


バスのガイドさんも一緒にリラックス。ガイドさんは現役の大学生か大学院生だったと思う。

LuisとNatalieと記念撮影。Luis、背が高いな~~~^^


夜はみんなとクラブ。Hijiさんは2時ごろにホテルに帰ったが、ラテン系の中南米の人達は朝までクラブへ。。。さすがです。。。クラブは身体が疲れてしまうのでもうあまり行きたくないかも(汗)

10年経った今でも鮮明に色んなことを覚えているのはカナダでの出来事が自分にとって刺激的だったから。初めての海外生活というのを抜きにしてもカナダの生活は本当に楽しかったし、刺激的だった。トロントでの6ヶ月は大学の4年間よりも有意義だったと今でも思っているし、高校を卒業してすぐにカナダに行けば良かったという思いはある。カナダの生活と他の国の生活、どちらが好きと質問されたらいつも「カナダ」と応えている。

トロントにはこの後、ワーキングホリデーでも1年間行っている。2006年は観光で6ヶ月滞在していた(日本人はカナダに観光で6ヵ月滞在が可能。ちなみに、アメリカは観光で3ヶ月滞在が可能だ)。

英語圏からいきなりフランス語圏に変わる不思議な感覚をカナダで体験できて面白かった。北米文化と欧州文化を両方ともに味わい易いのがトロントの魅力の1つかもしれない。

You Tubeチャンネル : hijisan.channel

Facebook : https://www.facebook.com/hijisan333

Twitter : https://twitter.com/hijisancom ( Mobile : hijisancom “Kenichi Hijikata”)

Instagram : https://www.instagram.com/hijisan/ (Mobile : hijisan “Kenichi Hijikata” )

LINE / WeChat / Kakao ⇒ hijikuniine


スポンサーリンク



 

コメント

  1. […] スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 以前の記事はこちら⇒カナダ/ケベック州ケベックシティへ観光 […]

タイトルとURLをコピーしました