🐼ひじパンダのプロフィールはこちら🐼

ウイルス自粛生活後に苦労した4つの習慣【中国生活の今】

ビジネス(時事)
スポンサーリンク


スポンサーリンク




現在、世界中の多くの国々でコビット19の影響を恐らくは多くの人達が引きこもり生活をしていると思います。

皆さんがご存じの通り、1月23日(木)の武漢閉鎖を引き金に武漢市や武漢市のある湖北省はもちろんのこと、中国全土でかなりの規制が引かれるようになりました。

中国四川省成都に留学中の筆者もその影響をもろに受けました。現在、世界中で起こっているであろう引きこもり生活だけでなく、その後の生活も現在進行形で体験しています

ひじパンダ
ひじパンダ

引きこもり自粛後の生活

引きこもり生活を紛らわすために皆さん、色んな事に挑戦したり、ダラダラ過ごしたりする人もいるかもしれないですが、それが習慣化した後、後々抜け出すのに大変になることも多々あります。それについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ソーシャルメディア(SNS)からの脱却

恐らく、大分多くの人達が引きこもり生活の中でソーシャルメディアのお世話になると思います。自宅待機を強制されたり、自粛で人と会えないのは本当に寂しいです。その時の支えになるのはソーシャルメディア、特にツイッターやフェイスブックにお世話になる人が多いのではないでしょうか。

何となくですが、ツイッター民の数やコメントが世界中のパンデミックの影響で増えた気がします。有名著名人の投稿数も確実に増えています。

ツイッター依存

中国政府が外国人の入国を完全に禁止した影響で(禁止がいつ解かれるかは不明)留学生の友人が中国にいません。中国人の友人とは時々会えるようになったのですが、それでも毎日ではないし、多くの友人は未だに成都から距離のある実家にある田舎にいるので未だに家にいる時間は多いので、他の人達はもしかすると簡単に抜けられるかもしれないですが、

ひじパンダ
ひじパンダ

ツイッターから抜け出すのが本当に難しいです!

引きこもり生活の時に友人と会えない分、ツイッターへ投稿したり、コメントを見たり、他人の投稿を見る時間は圧倒的に増えたのですが、今はツイッターに依存しなければいけない程、外に出られないわけでもないし友人ともたまに会えたりするのでツイッターに依存しなくても大丈夫です。しかし。。。

ひじパンダ 歳三
ひじパンダ 歳三

ツイッターが気になって仕方が無いです!

何かあるたびに携帯をVPNに繋いでツイッターをチェックする癖が出来てしまいました。他にもやらなければいけないことがあり支障が出ているので、筆者はあるルールを決めました。

ひじパンダ
ひじパンダ

夜ご飯が終わる時間まではツイッターを開かない

まだ始めたばかりですが、効果がすぐ見える形で現れたのでこの記事の後半に書きたいと思います。

スポンサーリンク

動画からの脱却

まあ、予想は出来たことですがネットフリックスの会員が世界中で増えたようです。多くの人が家に半強制的(強制的)に引きこもるわけなので、動画配信サービスの会員が増えるのはある程度予想できたことですが、NetflixやYouTubeを観る人が増えたようです。

自分はYouTubeに引きこもり中にかなりハマったのですが、抜け出すことが中々出来ません。引きこもり生活中よりは観る量は減りましたが、引きこもり生活に入る前よりも動画を観る時間が増えた気がします。困りました。。。

スポンサーリンク

ダイエット

ジムが閉まってる

外で運動が出来ない

家や庭で運動が出来る相当意志の強い人だったり、元々代謝の良い人以外はこのような未来が待ち受けています。

ひじパンダ
ひじパンダ

太ります!!!

若い人は太っても直ぐに元に体型を戻せるかもしれないですが、30半ばを過ぎたひじパンダおじさんには中々大変です。ジムに行ってもそこまで簡単に体型を戻すのは大変です。しかも、自宅からほぼ出られない生活の後にはある物が待っています。。。

ひじパンダ
ひじパンダ

美味しい外食!!!

この誘惑はかなり大きいです。。。自宅から出られるようになってしばらくは外食に浸る日々が続くと思います。何せ、お店での外食がしばらく出来ない日々が続いてきたわけですから。。。

自粛中⇨運動が出来ずに痩せられない

自粛後⇨外食が美味しくて痩せられない

スポンサーリンク

ウイルス第二波の心配

外出が出来るようになってもしばらくは元の生活には戻れないでしょう。ウイルス第二波の心配を警戒しながら生活をしなければなりません。マスク文化が根付いている東アジアであればもしかすると第二波のダメージをある程度抑えられるかもしれないですが、マスク文化が根付いていない欧米の人達は気が緩んでマスクをせずに外出して第二波のリスクが高まる気がしてなりません。

アメリカでは今年の冬にアメリカ国内に第二波が、しかもさらに深刻な被害が出るかもしれないと言われています。まあ、アメリカ国民の対応を見ていると第二波どころか第一波が長引く気もしなくはないですが。

スポンサーリンク

ツイッター使用に制限をかけた結果

ここからは少し余談になりますが、もしも興味がございましたらぜひ読んで頂ければ幸いです。中国での自宅自粛期間中にツイッターへの依存がかなり長く、抜け出すのが大変だったので、夜になるまでツイッターを見ないことにしました。

中国語の勉強に集中出来る

今までは休憩中にツイッターを弄ってかなり時間を奪われていたのですが、現在は他のことに時間を当てています。眠い時は仮眠をしたりもしています。とりあえずツイッターを弄ると時間をかなり取られていたことを現在実感しています。

ジムの運動中

ジムの休憩中もツイッターを眺めたりしていました。今はこの時間はゼロです。なので筋トレを一気にしてジムを去っています。ダラダラとジムに長くいても意味がないと思っているので、自分に課したメニューをこなしてさっさとジムを去っています。

隙間時間の有効活用

電車に乗っているとき、ご飯を食べているとき、勉強の間の休憩中、Twitterが気になり、仕方が無くて繋いでしました。これが結構時間を取られます。携帯でコメントを返していたらさらに時間を取られます。さらに中国はVPNに繋がないと外国のSNSや検索エンジンの多くが利用出来ず、Twitterも利用出来ません。VPNは接続に不安定なこともあり、接続に時間がかかることも多々あります。Twitterに接続するたびに時間を取られるのはとても時間の無駄です。

早起きをしてツイッターで一つコメント

実は、Twitterを夜ご飯までの時間使用しないのはかなり簡単でした。それだと何となく面白くないので、筆者が現在取り組んでいる試みとツイッターをリンクさせてみることにしました。

ひじパンダ
ひじパンダ

朝の4〜5時に起きて5時にTwitterで1つコメントする

既にツイッターでこれは宣言しています。人に見られてる感覚でやった方がきっと長続きするし、モチベーションにもなるからです。万が一、続かなかったとしても

どこの誰だか知らないけどひじパンダって意思が弱い人ね

と一瞬思われるくらいです。色んな本に書かれていることなので知っている方も多いと思いますが、

劉備
劉備

他人は本人が気にしている程、人の事を気にしていない

あなたの友人が結婚しても、良い事があったり悪い事があったり、成功したり失敗したとしても、あなたの人生に影響を与えることはほぼありません。なので、他人の目を気にせずに正しいと思った事をするべきだと思います。

<ツイッターのコメント>

ちなみに、この記事は既に昼間に書き終わっているのですが夜までTwitterを開きたくないので夜になったらTwitterに上げたコメントをここに貼ります。

世界の成功者の多くは朝がとても早起だと言うのは有名な話です。

朝の4〜5時起き生活が出来る様になったらどのような変化があったかブログ記事を1つ書こうと思っています。それでは、また次回の記事で。

You Tubeチャンネル: hijisan.channel

Facebook : https://www.facebook.com/hijisan333

Twitter : https://twitter.com/hijisancom (Mobile : hijisancom “Kenichi Hijikata”)

Instagram : https://www.instagram.com/hijisan/ (Mobile : hijisan “Kenichi Hijikata” )

LINE / WeChat / Kakao ⇒hijikuniine


スポンサーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました