🐼ひじパンダのプロフィールはこちら🐼

中国語オンライン教室【パンダレッスン】中国人講師とマンツーマン

中国旅行
スポンサーリンク


スポンサーリンク



現在、四川省成都に語学留学をしているひじパンダです。

筆者の読者の方はご存じだとは思いますが、本ブログでは基本的に四川省成都の生活のことや、コロナウイルスの状況などを中国の現地からお届けしています。

今回の記事ではある会社の「中国語オンライン教室」について記事を書かせて頂こうと思います。

スポンサーリンク

中国オンライン教室【パンダレッスン】

【パンダレッスンホームページ

この記事で書かせて頂くのは【パンダレッスン】という会社の中国オンライン教室に関してです。体験レッスンを実際に受けてみて、率直な感想は

ひじパンダ
ひじパンダ

めっちゃ良かった

中国をいつか離れることになったら中国語の勉強のために絶対に利用したいサービスだと思いました。現在は成都の大学で中国語を勉強したり、他にもしなければならないことが沢山あるので中国にいる間はこちらのサービスを受けることはないですが、

ひじパンダ 歳三
ひじパンダ 歳三

もしも日本で中国語を勉強したい方がいたらお勧めのサービスです

先に述べておきますが、この記事を書くことによってこちらの企業から何かを得ているということはありません。むしろ、楽しそうなので私の方から

ひじパンダ
ひじパンダ

面白そうなのでパンダレッスンのブログ記事を書いても良いですか?

とオファーを出しました。パンダレッスンのホームページにも書かれている通り、この会社の社長は四川省の方です。現在、私がいる成都も四川省。面識はございます。とても誠実な方で話していてとても楽しかったです。日中友好のために貢献したいという思いが伝わって来ました。

ひじパンダ
ひじパンダ

実はひじぱんだ、中国人講師のオンラインレッスンに以前から興味があったんです

「本場中国から安くて質の高いオンラインレッスンが受けられたら良いのにな~」と四川省成都に留学してから考えるようになりました。コロナウイルスの影響で私が通う四川大学の中国語コースも春学期はオンラインレッスンになり、中国発のオンラインレッスンがそのうち流行るんじゃないかと考えている時にこのサービスを発見!!!

スポンサーリンク

中国人講師とマンツーマン/無料体験レッスンを受けてみた

こちらのサービスの利用の仕方などは後ほど解説をしますが、簡単に説明すると講師陣が沢山いて、その中から先生を選びます。先生の予約可能を見て予約をする形です。人気講師は予約がすぐに埋まってしまうかもしれないので早めに予約をすると良いと思います。日本でオンライン英会話が流行っていると思いますが、そちらのシステムと同じ形かと。

私が体験レッスン選んだのはこちらのヨニ先生です。理由はプロフィールに書いているように「四川省成都」の出身、そして先生の評判もとても良かったからです。四川省成都は現在、私が留学しているところです。

そして、写真を見て分かる通り

ひじパンダ
ひじパンダ

可愛い!!!

「先生の声」というところをクリックして先生を聞いたのですが、声も可愛いです。無料体験レッスンはヨニ先生にお願いすることにしました。


ちなみに、ヨニ先生はパンダレッスンのツイッター公式ページでも人気先生として進められています。なので、この先生を選ばない理由はありませんでした。

さて、ヨニ先生との無料体験レッスンですが国慶節の後に受けることになりました。その時の様子を写真と文字でお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

無料体験レッスン開始/一回目

さて、スカイプも登録したし、ヨニ先生の授業の予約をしたし、後は待つのみでした。スカイプ上で待っていると。。。来ました~~~~

可愛くて元気な先生がやって来ました。普段はオフィスの方から授業をしているそうですが、この日は国慶節の関係もあって自宅の方からオンラインレッスンです。

ひじパンダ
ひじパンダ

あ!授業風景を撮り忘れた!!!

ということで、授業風景は二回目の無料レッスンの解説で付けます。

一回目のレッスンは

1:レベルチェック

2:コースを選ぶ

3:レッスンを体験する

という流れでした。いくつか質問を中国語でされて、どのくらいのレベルか判断して貰います。25分しかなかったのであっという間でしたが、2回まで体験レッスンを出来るようなのでぜひ、【パンダレッスン】の体験レッスンを受けて貰えればと思います。

授業を受けた感想としては

1:先生が言っていることを自分が理解していない時はちゃんと悟ってくれる

2:中国語で話すところと日本語で話すところのバランスが上手く取れていた

3:日本語でのサポートがあるのは細かく理解するのに役に立った

4:褒め上手

全体的にとても満足度の高い授業内容でした。敢えて何か気になったことと言えば。。。

1:25分しか無かったせいか、少し急ぎ足になった部分を感じた

2:ヨニ先生が可愛すぎて画面の方に目が集中(笑)

他の先生もしっかりとトレーニングを受けてから先生になっているようなので、もしも興味のある方はぜひ、【パンダレッスン】の方から体験授業の方を受けてみてください。

スポンサーリンク

無料体験レッスン/二回目

今回は万全の態勢で臨みました。しっかりと授業風景を撮りました。

写真は授業の終わりの方に撮ったものです。

ひじパンダ
ひじパンダ

ヨニ先生、可愛いっす

二回目のレッスンでは前回の単語の復習と、文章の読み合わせと解説をして貰いました。市販の中国語のテキストであまり出てこなさそうな中国語の名前にちょっと戸惑いましたが、直ぐに慣れました。

授業の後半は中国語の「一」の発音のルールについて解説をして貰いました。基礎的なルールですが、完全にルールを忘れていました(汗)

ひじパンダ 歳三
ひじパンダ 歳三

そういえばそんなルールあったっけ

ブログ記事を書くつもりで授業を受けたのですが、結局、最後まで普通に体験レッスンを受けることになりました。

ひじパンダ
ひじパンダ

ずっとニコニコしながら授業を受けていました

ひじパンダ 歳三
ひじパンダ 歳三

ヨニ先生、ありがとうございました

2回目の授業

1:前回の単語の復習をしました。

2:音読をして発音を修正してもらいました。

3:単語を使って文章を作りました。

4:中国語の「一」の発音ルールを学習しました(昔習ったのを忘れてました)

四川省成都の大学での中国語の先生が鬼のように中国語で畳みかけて来るので、細かい解説をヨニ先生に日本語でして貰えるのはとてもありがたかったです。

スポンサーリンク

充実した講師陣とサポート

先生の採用基準を高く設定して研修もしっかりとしているようです。ヨニ先生しか受講をしたことがないので、他の先生に関してはコメントを避けたいですが、ヨニ先生に関してはとても優秀な先生だと思いました。

私自身、講師経験が長いですし、過去に色んな先生の授業を受けて来たので良い先生と良くない先生の違いを区別することは簡単です。とてもよくトレーニングを受けているとも思いました。

ひじパンダ
ひじパンダ

この部分は恐らくトレーニングによるものかも、これはヨニ先生の性格によるものかなと判断しながら授業を受けていました

毎日、Wechatの方にヨニ先生からこのようなメッセージが来ます。少しずつ表現や単語を増やせますね。

リンクをクリックすると音声を聞くことが出来ます。朗読者はヨニ先生です。ヨニ先生は声もとても可愛いです。

スポンサーリンク

パンダレッスンの登録方法

パンダレッスンの登録の仕方はとても簡単です。まずは【パンダレッスン】のホームページの方に飛びます。そうすると

まずは無料登録でメールアドレスとパスワードを入力します。

次に、漢字とローマ字で名前を入力します。

中国語を学びたい用途を選びます。とりあえず自分は仕事で必要と入力をしました。

勉強できる時間は「事前予約」でお願いしますにしておきました。

今の中国語のレベルは初心者にしておきました。もしも現在のレベルがわからなければ適当で良いと思います。

前と同じ写真ですが、質問内容は「目標とする中国語レベル」です。

これで登録完了です。しつこく色々と質問されることなく簡単に登録できます。Wechatは任意ですが、Skypeは授業で使うので登録後でも良いのでスカイプをダウンロード、又はブラウザ登録しましょう。⇒スカイプ

後はホームページからから授業の予約をするだけです。無料で二回まで体験レッスンを受講することが可能です。

月額制の料金プランはこちらですが、他にも様々な料金プランが用意されているので、興味のある方はこちらからチェックをして頂ければ幸いです⇒パンダレッスン料金プラン

 

体験レッスンを受けてみて、良いと思えばパンダレッスンを正式に受講してみては如何でしょうか。もう一度言いますが、別にこちらの企業から何か得ているというのは無く、興味本位で率直な感想でブログを書かせて貰いました。もちろん、会社の方から記事を書くことも写真を撮る許可も得ております。

それでは次回の記事にて。

You Tubeチャンネル: hijisan.channel

Facebook : https://www.facebook.com/hijisan333

Twitter : https://twitter.com/hijisancom (Mobile : hijisancom “Kenichi Hijikata”)

Instagram : https://www.instagram.com/hijisan/ (Mobile : hijisan “Kenichi Hijikata” )

LINE / WeChat / Kakao ⇒hijikuniine


スポンサーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました