🐼ひじパンダのプロフィールはこちら🐼

【中国のチベット街】成都のチベット街で警察に尾行される(汗)

中国旅行
スポンサーリンク


スポンサーリンク




現在、四川省成都に語学留学中のひじパンダです。

四川省成都で暮らしているとチベットやウイグルの方をよく目にすることがあります。中国人の友人に聞いたところ、チベットやウイグル地区から成都に出稼ぎで来るチベット人やウイグル人が多いとのこと。

兰州料理のレストラン

ムスリム系レストラン(兰州料理)が成都の街中に多いのも納得です。ちなみに、筆者も兰州料理はたまに食べていくのですが、量があってとても美味しいです。

それでは早速、今回の記事の本題に入りたいと思います。

スポンサーリンク

チベット自治区ってどこにあるの?

今回、四川省成都の中にあるチベット人が多く住んでいる(または訪れるエリア)に行って来ました。ここが観光地になっているのかわからないのですが、成都に昨年、旅行で訪れたカナダ人の友人から聞いて

チベットのお店やチベット人だらけ~、楽しいから行ってみな~!

と言われ、ずっと行っていなかったのですが最近になりふと思い出したので行ってみることにしました。

チベット街に行った時の話をする前に、チベット自治区がどこにあるのか簡単に話します。現在、筆者が住んでいる四川省成都は中国の大体真ん中当たりなのですが、チベット自治区はその左側、ウイグル自治区はその上になります。

気付いた方もいると思いますが、

ひじパンダ 歳三
ひじパンダ 歳三

ウイグル自治区とチベット自治区は中国の国土に占める割合がかなり大きいです

山岳部、草原、砂漠などの面積が大きいのも特徴だったりします。

ひじパンダ
ひじパンダ

インフラ整備がめっちゃ大変そうです

四川省には少数民族と言われる人達も多く住んでおり、その省都に当たる成都市には多くの民族が暮らしています。ある意味、他民族都市と言っても良い成都市に多くのチベット人やウイグル人が来るのも頷けます。

スポンサーリンク

チベット街の位置はこちら

チベット街への行き方

何と呼べば良いのかちょっと良く分からないので勝手に「成都のチベット街」と言わせて貰います。今回、筆者はこちらの赤線で引っ張った部分を探索していました。ちょっとした小道にも少しお店等があったので、もしかすると見れていない部分もいくつかあったかもしれません。また足を運んでみたいと思います。

あれ?西南民族大学じゃないの?

と気が付いた方もいるかもしれないですが、そうなんです、チベット街はこちらの西南民族大学を囲うような形であります。このエリアに詳しい中国人の友人に聞いたところ

西南民族大学にはチベット人やウイグル人の学生が多い

とのことです。最寄駅は地下鉄3号線の「高升桥駅」。気付いた方もいるかもしれないですが、この駅は成都で最も有名な観光地の1つ「锦里(ジンリー)」の最寄り駅でもあります。锦里に行った時に動画を撮ったので、どうぞ宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

チベット街の中へ

チベット街に行くと多くのチベット人やチベット関連のお店をみることが出来ます。レストランにはチベット語と中国語が書かれていて歩いていて不思議な気分でした。

伝統衣装のお店?

チベットの民族衣装でしょうか?中には入らなかったのですが、次に訪れた時は入ってみたいと思います。

キラキラの仏像のお店

キラキラしている仏像のお店も沢山ありました。お値段はいくらするのか気になりましたが、こちらも次回訪れた時に入ってみようと思います。

お土産屋さん?

ちょっとしたお土産になりそうなものも売られていました。チベット関係のお土産を購入したい観光客等がいたらここで購入もありかもしれません。

チベット街の様子

街並みはこのような形です。普通に成都の一般的な路地にチベット関係のお店が沢山並んでいるという形でした。

スポンサーリンク

警察が多め

行く前からある程度予想はしていたことですが、警察が多めでした。筆者が歩いた2つの路地の間に5か所、警察が待機していました。チベット問題の深さを少し肌で直接に感じました。

交差点にある交番

さて、チベット街で少しだけ焦る出来事が起きました。歩きながら携帯でビデオ撮影をしていたのですが、何と。。。

ひじパンダ
ひじパンダ

若い警察の方に後ろからつけられました!

最初は一瞬気のせいだと思ったのですが、あまりにも不自然に突然現れたので、警戒をして撮影を止めて途中でお店に入りました。お店から出た時にはその警察の方はパトカーに乗っていたのですが、そこから見ている感じだったので、ビデオ撮影は止めてワザと所々お店に入り、出たり入ったりを繰り返してみました。

ひじパンダ 歳三
ひじパンダ 歳三

パトカーと筆者の進行速度が全く一緒でした

それはつまり、完全に警察に尾行されていたことを意味します。完全に怪しまれましたね。観光客を装って(まあ、観光客みたいなものですが)、お店の写真等は撮り続けました。正直言うとちょっと怪しく映ったかなとも思いました。実はこの通りを3回続けて同じ道を通っています。

1度目⇒自転車から動画撮影

2度目⇒写真撮影に専念

3度目⇒歩いて動画撮影

3度目の途中で警察に尾行されました。

3回同じ道を通るという事は3回、同じ警察とすれ違っているという事です。しかも、コビット19の影響でこの時期というのもあってか、観光客らしい外国人もおらず、1人だけ写真や動画を撮っていました。

ひじパンダ
ひじパンダ

目立つし客観的に見たら怪しさ満々だ!

成都に来てからもうすぐ9ヶ月、色んな人にずっと優しくされて来て(公安局の方からも)少し気が緩んでいました。少しだけ気を引き締めようかと思っています。

動画の方も時間がある時に編集をしてYou Tubeにアップロードしようと思いますので(こちらに後で貼り付けます)、どうぞ宜しくお願い致します。

それでは、また次回の記事で。

You Tubeチャンネル: hijisan.channel

Facebook : https://www.facebook.com/hijisan333

Twitter : https://twitter.com/hijisancom (Mobile : hijisancom “Kenichi Hijikata”)

Instagram : https://www.instagram.com/hijisan/ (Mobile : hijisan “Kenichi Hijikata” )

LINE / WeChat / Kakao ⇒hijikuniine


スポンサーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました