🐼ひじパンダのプロフィールはこちら🐼

【中国四川省成都】锦里(ジンリー)への行き方とその雰囲気を解説

中国旅行
スポンサーリンク


スポンサーリンク



中国では最新のテクノロジーを学校教育にも導入しているという記事を最近、ニュースで見た。

日本の学校でも時代にそって最先端の技術を導入出来ればいいと思うのだけど、日本の国民性のことを考えると導入は中々難しいだろう。

さて、前回と前々回の記事では1,2に行ったときのことを書いたが、今回は天府广场と锦里に行った時のことを書こうと思う。

スポンサーリンク

天府广场

天府广场はこちらの赤い印のところ、ここに行くと何が見られるかって???

成都の発展を象徴するような広場と

毛沢東の銅像を見ることが出来ます。

中学校の歴史の教科書でもお馴染みの毛沢東の像をここで見られるとは。。。ここでの滞在時間は短かったけど、成都の発展と歴史を同時に感じられるような場所でした。

スポンサーリンク

锦里(Jinli)

次に向かったのは锦里(Jinli)。こちらはバリバリの観光地で人でかなり賑わっている。こちらには高升橋駅から徒歩で行くことが出来る。

駅から降りてしばらくすると、お土産とレストランが見えてくる。

ちょっと古風な作りの建物で、味が出ていて歩いているだけでも楽しい。

街の中をもっとゆっくり探索しようと思ったが、疲れていたので奥の方までは行かなかった。しばらくすると大きな公園のようなところに辿り着く。↓

さあ、中に入ってみよう!!!中に入って少し歩くと凄く落ち着いた雰囲気の場所が。。。

池の前で太極拳をしている人達を発見!!!これが本場の太極拳(><)/

公園の中で寺院のようなものも沢山見られる。

この日は1日中歩き回っていたので、ここでしばらく休憩をすることにした。

成都の2日目は一気に成都市内の観光地を回ってみた。かなり勢い良く回ってしまったので、それぞれゆっくり見ることが出来たなかったのだが、十分に楽しむことが出来た。

3日目は「パンダ基地」に行ってパンダを見てきたので、それについて書きたいと思う。目の前で見られたジャイアントパンダと赤ちゃんパンダのギャップに驚かされた。

Facebook : https://www.facebook.com/hijisan333

Twitter : https://twitter.com/hijisancom ( Mobile : hijisancom “Kenichi Hijikata”)

Instagram : https://www.instagram.com/hijisan/ (Mobile : hijisan “Kenichi Hijikata” )

LINE / WeChat / Kakao ⇒ hijikuniine


スポンサーリンク



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました