🐼ひじパンダのプロフィールはこちら🐼

四川省楽山(乐山)/ 四川料理が一番美味しい町に行ってきた

中国旅行
四川省楽山
スポンサーリンク


スポンサーリンク



皆さんは四川料理がお好きだろうか?

日本人にとって馴染みのある四川料理は「麻婆豆腐」、「回鍋肉(ホイコーロー)」、「青椒肉絲(チンジャオロース)」、「担々麺」などだろうか。

このブログの読者の方々は私のツイッターのフォロワーの方々も多いと思うので、連続する私の四川料理写真に嫉妬を感じている人達もいるだろう。

さて、今回の記事では

ひじパンダ
ひじパンダ

四川省の中でも四川料理が一番美味しい

と四川人の誰もが言っている楽山について紹介をしよう。

スポンサーリンク

四川省楽山(乐山)ってどんな町?

あなたが四川料理が好きならば、間違いなくこの町に行くべきだ。何故なら、四川料理が一番美味しい町として有名だからだ。食べ物だけでなく、有名な観光地もあるし、夜景も綺麗だ。

この楽山という町だが、成都から高速鉄道でそれほど遠くない。

高速鉄道 成都から楽山

調べたところ、四川省成都から高速鉄道で片道50分弱、54元(約925円/2021年7月レート)で行くことが可能だ。日帰り旅行も可能な時間である。

楽山は私が住んでいる地方都市の眉山と同じカテゴリーにランクしている都市です。

中国の都市ランク付けに関する記事は別の記事で少し紹介をしたこともあるので、そちらも合わせて読んで頂ければ幸いです。

人口は約350万人。静岡県よりも20万人ほど人口が少ない町だ。地下鉄は無く、基本的に移動はバスかタクシー、又は滴滴(中国版Uber)と言った形だ。

スポンサーリンク

楽山大仏 / 四川省楽山(乐山)の有名観光地

楽山の有名観光地と言ったら間違いなく楽山大仏(乐山大佛)だろう。

私の住んでいる眉山から楽山までは高速鉄道で30分以内で行くことが出来てしまうため、実は前回、楽山大仏まで行きませんでした。楽山の市街地から楽山大仏まではタクシーでそこまで遠くないようです。

楽山大仏(乐山大佛)

スポンサーリンク

四川省楽山の四川料理

前回行った時は午後から行って夜ご飯だけ食べて帰ったので、食べ物の写真を全く撮っていないのだが、食べた物を載せてみよう。

炸油(Zhayou)

炸油(Zhayou)という楽山の名物料理らしい。油で揚げたのか、焼いたのか、ちょっとよくわからなかったがとても美味しかった。

好きな物を自分で選んでお店の人に渡す形だ。お肉、野菜、海鮮と種類はとても豊富である。

楽山の冰粉(ビンフェン)

そして、楽山に行ったら絶対に食べて貰いたいのが冰粉だ。四川省成都の冰粉も美味しいのだが、楽山の冰粉の味はそれを凌駕している。しかも、これは二つ合わせてたったの11元という超お買い得の値段だ。

ちなみに11元は日本円でたったの188円だ。こんな美味しいデザートが2つ合わせてたったの188円なんて、楽山に住んだら確実に太る。

ひじパンダ
ひじパンダ

四川省、食べ物が美味しすぎてどこに住んでも太るけど

ちなみに、実は楽山に行ったのは実は二回目だ。前回は大雨+以前住んでいたアパートでトラブルがあったため、ほとんど楽しめずに成都に帰った。その時に食べた四川料理は「钵钵鸡(boboji)だ。これも楽山名物のようなので、楽山に行った際はぜひ食べてもらいたい。

钵钵鸡(ボボジー)

スポンサーリンク

四川省楽山の市街地

楽山(乐山)の市街地

中国は省都の成都はもちろんのこと、地方都市に行っても人が多くてとても賑わっている。楽山も例外でなく、人で賑わっていた。写真の市街地から楽山大仏まで車でそこまで離れていないので、市街地と楽山大仏はぜひ、合わせて行って欲しい。

楽山にも何と、アメリカの大手スーパーマーケット、ウォルマートが店舗を構えている。ウォルマートはしっかりと市場調査をしてから店舗を構えるので、それだけでも楽山がどれだけ人で賑わって、買い物をしているのかがわかると思う。

中国のウォルマート

さて、今回の記事はそこまで長く書いていないのだが、楽山の魅力が伝わっただろうか。まだまだ食べていない楽山名物が沢山あると思うので、時々、楽山に行って食べ物を楽しみたいと思う。

You Tubeチャンネル: hijisan.channel

Facebook : https://www.facebook.com/hijisan333

Twitter : https://twitter.com/hijisancom (Mobile : hijisancom “Kenichi Hijikata”)

Instagram : https://www.instagram.com/hijisan/ (Mobile : hijisan “Kenichi Hijikata” )

WeChat / LINE ⇒hijikuniine


スポンサーリンク



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました