🐼ひじパンダのプロフィールはこちら🐼

【中国BATHの挑戦】GAFAに対抗出来る勢力にBATHはなる

ビジネス(時事)
スポンサーリンク


スポンサーリンク



「気になったら調べる」⇒「調べたらそれをまとめてアウトプットする」それが自分のスタイルです。

スポンサーリンク

BATHとGAFAとは?

これから中国に語学留学をする自分としては中国の超大企業Baidu, Alibaba, Tencent, Huawei(頭文字をとって通称”BATH”)のことをもう少し勉強しておかないといけないかな~と思い、ちょっと調べることにしました。

アメリカではGoogle, Amazon, Facebook, Apple(頭文字をとって通称“GAFA”)が超有名な世界的企業。BATH(中国)  VS GAFA(アメリカ)とも言われている世界の中で日本企業も台等してきてくれないかな~~~とも思いつつ、現状じゃ無理かなって思ってます。

さて、上記は最新の世界時価総額ランキング(2019)なのだが、中国企業のAlibabaTencentが何と6位、7位の上位につけている。ビジネスに興味のある方や中国に興味のある方以外には馴染みの無い企業かもしれないが、中国では知らない人はいない大企業だ。

では、中国で最強の検索サイトを手がけるBaiduから調べてみよう(アメリカで言うGoogleかな)。

スポンサーリンク

Baidu(百度)

設立:2000年1月

本社:北京市

中国最大の検索サイト。李彦宏(Robin Li Yang/1968年11月17日生まれ)さんという方が2000年に設立。アメリカのGoogleのような存在。

⇒彼が31歳の時に設立したということかな?会社もまだ19年目だし、若い会長に若い会社だけど勢いが凄い。。。

スポンサーリンク

アリババグループ(阿里巴巴集団)

設立:1999年3月

本社:浙江省杭州市浜江区(Hangzhou, Zhejiang)

<創設者のJack Ma>

オンラインマーケットを中心に様々な分野の業種を手がけている。アメリカのAmazonのような存在。Alipayもこのグループ企業のサービス。

⇒創設者の馬雲(Mack Ma / 1964年9月10日)さんは決して裕福な家庭に生まれたわけでなく、優秀だったわけでもない。人生の中で挫折を何度も味わっている。その人生の生き様は多くの人達に勇気を与えているといっても過言ではない。あのオリエンタルの中田敦彦さんが自分のYou Tubeチャンネルで彼を取り上げるほど熱い人物。

現在ではアリババグループの時価総額は50兆円にも上るそうだ。凄い。。。

スポンサーリンク

テンセント(腾讯)

設立:1998年11月1日

本社:広東省深圳市

中国最大のソーシャルネットワークサービス”Wechat”を主に手がけている。马化腾(Ma Huateng/know as “Pony Ma” / 1971年10月29日)さんが1998年に設立。アメリカのFacebookのような存在。

⇒テンセントという名前を知らなくてもWechatという言葉くらいは聞いたことがあるだろう。そう、中国人のほぼ全員がアカウントを持っているであろうWechatを手がけている会社だ。売上高だけであれば世界最大のゲーム会社なようだ(知らなかった。。。)

スポンサーリンク

ファーウェイ(華為)

設立:1987年

本社:深圳市

1987年に深センに設立される。任 正非(Ren Zhengfei/1944年10月25日)さんが人民解放軍の元仲間達と共に設立。アメリカのAppleのような存在。

アップルを抜いてスマートフォンのシェアで2位に躍り出たHuawei。政府と繋がっているとアメリカから名指しされ、アメリカの嫌がらせにあっているので今後どうなるかわからないが、スマートフォンも5Gの技術も値段に対するコスパが高いのは明らかだ。

ひじパンダ
ひじパンダ

ここからはHuaweiと5Gのお話

スポンサーリンク

5Gとは?

詳しくは他の人の記事等で読んで貰えばと思うが、(例えばこれ⇒5G(第5世代通信)を基礎から解説、通信の速度や用途は今後どう変わるのか 簡潔に言うと。

1 : 今は4G(4th Generation)やLTEと携帯に表示されると思いますが、5G(5th Generation)のネットワークスピードはそれよりもはるかに高速になる。動画とか一瞬でダウンロード出来るそうだ。

ひじパンダ
ひじパンダ

今までダウンロードが遅かったり、途中で動画が止まったりすることが無くなってストレスフリーになるんだね

2 : IoT (Internet of Things / アイオーティー/モノのインターネット)が促進される。つまり、ネットを通して出来ることが増えたり、スムーズになったりするってことです!!!

ひじパンダ
ひじパンダ

5Gの普及により色んな物がさらに超便利になるんだね

日本はアメリカの属国なのでファーウェイ排除にいち早く動いてしまったが、Huaweilの5G特許数は非常に多い。そして、目を離せないのがこの中に中国の会社が4つも入っていて国としてはトップだ。ちなみに、韓国の会社もかなりのシェアを占めている。日本の会社も少し特許を持っているが、5Gの覇権争いでは中国、韓国に完敗と言えそうだ。。。

アメリカはHuawei排除で躍起になっていて、日本とオーストラリアはあっさりとHuaweiを排除してしまったが、果たしてそれで良かったのか。。。多くの国がまだHuawei排除に動いていない理由は「Huaweiの特許数が多いから」、又は「中国の顔色を伺っているから」だけではない。Huaweiの5G技術が安くて質が高いからだ。。。

これをラーメン屋さんに例えてみよう。誰だって安くて美味しいラーメンを食べたいはずだ。それを誰か証拠も無しに「あそこのラーメン屋で食べたらお腹壊したとか、あそこのラーメン屋は悪いことしてるから行っちゃだめだ」と言っているようなものだ。日本はアメリカという上司に逆らうことが出来ずに、安くて美味しいラーメン屋さんに行けない状態だ。未だにHuaweiという美味しいラーメン屋さんには行列が出来ている。

あそこのラーメン屋、マジで不味いから行かない方が良いよ。

実は先日、ヨドバシカメラに言って5Gのことを店員さんに聞いてきた。何故なら、Hijiさんはどうしても5Gを使いたくてOppoの5G対応のスマートフォンをオーストラリアで購入したからだ。値段は高かったけど「カメラの性能、5G対応、そして中国の会社のスマートフォン」という理由で購入した。

ひじパンダ
ひじパンダ

「あの~、自分の携帯、5G対応なんですけど、それが使えるのってまだ先になりそうですか?」

「5Gが日本で始まるのはまだ後だし、始まっても日本全国で導入させるには時間がかかるから5Gのことは今はまだあまり考えなくても良いと思うよ。中国でも多分、北京とか上海の大都市部から徐々に普及していくんじゃないかな」

マジか。。。ちょっと5Gでフライングをしてしまった気分だ。。。でも、中国は日本よりも5Gを早く導入し始めるし、国の力で一気に普及させて欲しいな~。中国政府ならやってくれそうな気がする。。。そして、これで確信に変わった。。。

ひじパンダ
ひじパンダ

「Huaweiを日本から排除してしてしまったことによって日本での5Gの普及は費用も時間もめちゃかかるようになる!!!」

5Gは先端技術を促進するのにも役立つから、Huaweiを受け入れる国と受け入れない国で、先端技術に差が出て来てしまう気がする。。。

You Tubeチャンネル : hijisan.channel

Facebook : https://www.facebook.com/hijisan333

Twitter : https://twitter.com/hijisancom ( Mobile : hijisancom “Kenichi Hijikata”)

Instagram : https://www.instagram.com/hijisan/ (Mobile : hijisan “Kenichi Hijikata” )

LINE / WeChat / Kakao ⇒ hijikuniine


スポンサーリンク



 

コメント

  1. […] 5Gについて少し触れた記事はこちら⇒中国の超大企業BATH(Baidu, Alibaba,Tencent, Huawei)と5Gについて調べてみた […]

  2. […] 合わせて読みたい記事はこちら⇒【中国BATHの挑戦】GAFAに対抗出来る勢力にBATHはなる […]

  3. […] 【中国BATHの挑戦】GAFAに対抗出来る勢力にBATHはなるアメリカのGAFAという言… スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

タイトルとURLをコピーしました